《家事ヤロウ》カレー焼きおにぎりレシピ!材料や作り方[2021年11月30日]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年11月30日放送の『家事ヤロウ』で紹介された「カレー焼きおにぎり」のレシピや材料、作り方の詳細についてお伝えしていきます!

今回の家事ヤロウでは、超巨大ホームセンター「カインズ」で今年売れた爆売れヒット商品の紹介と、元NHKアナウンサーの内藤裕子さん、なにわ男子の大橋和也さんのどハマり食材を使ったレシピを紹介してくれましたよ♪

《家事ヤロウ》カレー焼きおにぎりのレシピ

今回、ご紹介するレシピは、元NHKアナウンサーでありながら、NHK退職後には、その退職金を、カレー研究に注ぎ込むほどのカレー好きで知られる内藤裕子さんの、カレー粉を使った簡単おにぎりレシピです!

自他ともに認めるカレー好きの内藤さんは、なんとカレーの専門家養成所であるカレー大学大学院を、首席で修了し、今ではレトルトカレーのプロデュースをする程、カレーを溺愛する、カレーの美味しさを知り尽くした方なので、とっても簡単で、早速試してみたくなるような食欲をそそる一品が登場しますよ♪

材料

ではまず、材料を一覧でまとめていきますね。

  • おにぎり:2個
  • カレー粉:大さじ1
  • しょう油:小さじ2
  • マヨネーズ:大さじ2
  • かつお節:2.5g
  • 梅干し:少々
  • ごま油:適量
  • 焼き海苔:1枚

作り方

では、『カレー焼きおにぎり』の作り方の詳細をレシピに沿ってお伝えしていきます。

手軽にスーパーなどで手に入る、カレー粉を使った簡単で美味しい焼きおにぎりで、作る工程も少ないので、お料理を作るハードルが低くて作りやすいですよ♪

早速、作り方の詳細を順番に紹介していきますね。

    1. おにぎりを2つ作ります。
      焼きおにぎりにしていくので、おにぎりは焼いた時に形が崩れないように、ギュッと硬めに握るのがポイントです!
    2. カレー粉、しょう油、マヨネーズ、かつお節、梅干し、を順に混ぜたカレー味のタレを作り、おにぎりにまんべんなく塗ります。
      味の濃いカレー粉と、しょう油に、マヨネーズを加えることで、濃い2つの味わいがよく馴染みますよ♪コクもアップして、これだけでも美味しさが保証できますね!
    3. ごま油をひいたフライパンで両面を程よい焼き色がつくまで焼き、焼き海苔をまいたら完成です!
  • カレー粉は加熱すると風味がアップするので、香りも楽しんでください。
  • 梅干しは、ねり状にして、かつお節とよくまぶすと馴染みやすいですよ!

カレーを知り尽くした内藤裕子さんが、今までに試して抜群に美味しかった!という「カレー焼きおにぎり」は、カレーのスパイシーさがありながら、ほんのり和風の梅干しと、味をまろやかにするマヨネーズ、それをまとめる焼き海苔と、身近な材料だけど、とっても美味しい味わいが楽しめるレシピですよ♪

お好みで、おにぎりの中に鶏そぼろや、グリルチキンを加えて、ボリューム感のある焼きおにぎりにすると、受験勉強中の子供の夜食や、小腹がすいた学校から帰ってきた子供たちへのおやつ代わりや、飲んで帰ってきたお父さんのしめの一品にも良さそうだな〜なんて思いました!

カレー焼きおにぎりのレシピや作り方まとめ

はじめは、カレー粉に、おしょう油に、マヨネーズや、梅干し、かつお節と味が濃そうな印象でしたが、それをタレにしておにぎりに絡めて焼いていくので、ちょうど良い味わいになり、香ばしいカレーの香りが食欲をわき立たせる美味しい一品になっていましたね!

夜食にも、持ってこいな主役級のおにぎりレシピで、さっと、もてなす事ができたら、お料理上手に認定されそうな簡単味わい料理で、早速作ってみたくなるレシピです。

早速、作って今日の一品に加えてみてはいかがでしょうか♪

『家事ヤロウ』の記事一覧

コメント