《家事ヤロウ》マッシュルームの親子コロッケレシピ!材料や作り方[2021年12月21日]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年12月21日放送の『家事ヤロウ』で紹介されたロバート馬場さんの「マッシュルームの親子コロッケ」のレシピや材料、作り方の詳細についてお伝えしていきます!

料理好きが講じて、全国に4つの料理番組を持ち、日夜、料理研究に没頭しているお笑い芸人のロバート馬場さんが、今年、買ってよかった調理グッズを使った絶品料理レシピを紹介してくれましたよ!

《家事ヤロウ》マッシュルームの親子コロッケのレシピ

日本人の大好きな家庭料理の定番のコロッケも、料理好きのロバート馬場さんの手にかかれば、料理人顔負けのとっても美味しいメイン料理になりますよ♪

専用の道具を使うので一見難しそうに見えますが、美味しくできるコツ満載の、コロッケなのに、油で揚げなくていいコロッケは、美味しくできるコツ満載の、意外と簡単にできる栄養満点のオススメの一品です!

材料

ではまず、材料を一覧でまとめていきますね。

  • 里芋:4個
  • じゃがいも:4個
  • マッシュルーム(大):1個
  • マッシュルーム:1パック
  • オリーブオイル:適量
  • 玉ねぎ:1/2個
  • 合いびき肉:100g
  • カレー粉:適量
  • 塩:適量
  • 黒コショウ:適量
  • パン粉:適量
  • アーモンドオイル:適量

作り方

では、ロバート馬場さんの作る『マッシュルームの親子コロッケ』の作り方の詳細をレシピに沿ってお伝えしていきます。

今回は、ロバート馬場さんが今年買って良かった料理グッズの中から、今年、自分へのクリスマスプレゼントに、合羽橋商店街で買ったというスウェーデン生まれの万能調理器“オメガヴィスペン”という調理グッズを使ったレシピを紹介してくれましたよ!

早速、作り方の詳細を順番に紹介していきますね。

  1. 里芋とじゃがいもを4個ずつ圧力鍋で6分蒸し、冷まして皮を剥きます。オメガヴィスペンで、蒸し上がった里芋とじゃがいもを粗めに潰します。
    圧力鍋を使うと、蒸し器で蒸して作るより時間短縮になり美味しく作れますよ♪オメガヴィスペンがない場合は、マッシャーや、フォークの背などで潰してください。
  2. 大きいマッシュルーム1個、通常のマッシュルーム1パック、それぞれの軸を取ります。
    軸を取ったマッシュルーム本体には、この後、コロッケのタネを詰めていきますよ!
  3. マッシュルームの軸を細かく刻みます。
  4. フライパンにオリーブオイルを適量をひき、刻んだ玉ねぎ1/2個、合いびき肉100g、マッシュルームの軸、カレー粉、塩、黒コショウを各少々加え炒めます。
    合いびき肉の色が変わり、全体に火が通ったらOKです!
  5. ①と④を混ぜ、コロッケのタネを作ります。
  6. マッシュルームにタネを詰め、形を整えたら、オリーブオイルをひいたフライパンで蓋をし、弱火でじっくり焼きます。
    マッシュルームは、ほぼ水分なので弱火でじっくり焼くことで焦げにくくなりますよ♪
  7. パン粉をカラ煎りします。
    揚げたような香ばしい香りがしてきて、キツネ色になるくらいを目安にします。
  8. ⑥にパン粉をまぶしアーモンドオイルをかけて完成です!
  • マッシュルームの軸は、お好みで刻む大きさを変えてもいいですね。
  • アーモンドオイルがない場合、スライスアーモンドを細かく刻んで振りかけ香りを楽しんでもおしゃれですよ♪

マッシュルームがジューシーで、キノコの旨味と、じゃがいもと里芋のもっちりしたなめらかさが本当に美味しそうなコロッケでした!

揚げなくてもできて手軽なので、小さなお子さんがいるご家庭にもオススメですし、小さな子も、里芋が入ることでもっちりとして、とっても食べやすくパクパク食べてくれそうな一品だと思いました。

小さいお子様の場合、仕上げのアーモンドオイルの代わりに、ほんの少しのお塩や、ソースに変えても美味しくいただけそうですよ♪

マッシュルームの親子コロッケのレシピや作り方まとめ

今回は、教授という異名を持つほどの料理好きで知られる、ロバート馬場さんがオススメしてくれるレシピなだけに、普通のコロッケとは一味違うおしゃれなコロッケで早速作ってみたくなる一品でした!

しかも、揚げなくていいのは本当に楽なので、タネが余ったら冷凍しておいて、またすぐ食べれるように冷凍保存しておくと、お子様がちょっとお腹が空いたときや、ちょっとした夜食やおつまみなど、次にちょっと作って食べたい時に便利だと思いました♪

ロバート馬場さんのオススメレシピ、ぜひ、試してみてはいかがでしょうか?

『家事ヤロウ』の記事一覧

コメント