推しの子[53話]ネタバレ感想あらすじ考察!チャラい男の真面目な姿

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年8月26日発売のヤングジャンプ(39号)にて『推しの子』第53話[軟派]が掲載されます!

今回は『推しの子』最新話53話のあらすじを紹介しつつ、ネタバレありきで感想をまとめていきます。

また、単行本5巻の発売されるのでリンクを貼っておきます!

“無料で”推しの子掲載のヤングジャンプを読む/

他のネタバレ記事はコチラ

推しの子の前回のあらすじは?

五反田監督の自宅にて親睦を深めるアクアとあかね。

話の流れからカレシカノジョとしての責務について話すことになり…。

推しの子[53話]の予想考察!どんな展開に??

さて、53話はどのように展開するのか楽しみですね!

アクアが感情演技に挑戦することになりましたね!

 

さて、どうやってPTSDを発症せずに感情を引き出すのでしょうか?

五反田監督が直接指導する的なことを言っていますが、どんな稽古をするのかが気になります。

 

 

アクアは、あの事件に囚われていてアイを救えなかったことを後悔しているからPTSDを発症してしまうってことですよね?

あれだけ凄惨な事件ですからそんな簡単に克服できるとも思えないのですが、今回の稽古で前に進むきっかけになるのかもしれません。

五反田監督はアクアの心境の変化に気づいていましたし、その辺りをうまく使って感情演技の稽古を進めてくるのかもしれませんね!

 

アナタはどう思いますか?

予測などあれば気軽にコメントを残してみてくださいね♪

 

あと、流れ的に仕方ないけど最近ルビーが全然出てこなくてちょっと寂しめ。。

ということで、53話の内容を見ていきましょう!

スポンサーリンク

推しの子[53話]あらすじ(ネタバレあり)


では、『推しの子』53話のあらすじをネタバレありでお伝えしていきます!

 

『今日あま』の演技をスマホで見る鳴嶋メルト。

自分で自分の演技を酷評し、落ち込んでいる様子。

彼は彼で、アクアと違った形で役者頼みの演技に苦戦しているのでした。

 

外に出ると、二人の女の子の姿が見えます。

星野ルビーとクラスメイトの寿みなみは、アクアの稽古を見に来たようです。

ルビーは、メルトを見つけると『今日あま』出演者であることを思い出し話しかけます。

アクアの妹であることを名乗り挨拶をしますが、すでにアクアが帰宅したことを告げられ困惑。

 

最近アクアの帰宅時間は日付が変わるほど遅く、稽古場で練習していると思い込んでいた様子。

ルビーは、遅い時間までどこで何してるのかをメルトに質問します。

メルトから、アクアは黒川あかねと一緒に帰っているとだけ伝えられた、ルビーは、思わず電話をしようとしますが、友人のみなみがそれを止めます。

みなみの予想では、アクアとあかねが毎日イチャコラしていると推測ww

驚くルビーに高校生カップルのえっちに対する好奇心を語りますが、ルビーの様子が急変します。

アクアは高校生相手に軽はずみな行動は絶対にしないと口にし、更に付け加えます。

「してたら心のそこから軽蔑する…」

その眼差しは、普段のルビーの瞳とは全く別のもの。

 

ルビーの変貌に少し心配するみなみですが、ルビーもすぐに普段どおりになりアクアを信じると言いトイレへ。

一人でルビーを待つみなみに、いかにもチャラそうな若手役者が話しかけます。

事務所を聞かれて、共通の知り合いが多いから今度一緒に遊ぼうと誘われるみなみ。

あからさまなナンパ…。

ラインを半ば無理矢理に交換することになりそうなとき、メルトがその役者を舞台監督が呼んでいると声をかけます。

焦りながら、ラインを交換する前にその場を後にする鴨志田という名のチャラ役者。

 

しかし、舞台監督が呼んでいるというのはメルトの嘘。

アクアの妹の友達だからと手を出したらマズイと忠告します。

女遊びするのは良いが、仕事に支障をきたす可能性のある相手は辞めるべきだと。

 

鴨志田は、ビビりすぎだといいますが、メルトは自分たちは一応『プロ』なんだからと。

 

「プロて、ろくに演技も出来ねーやつが俺にプロ語るとか笑う。」

片手間にモデルやりながら、コネで舞台の仕事をもらい、演技が下手で作品の質を落としてるとボロカス。

実力がない奴がイキガッて説教するのが一番ダサいとさらに追い打ちをかけて、去っていったのでした。

 

「分かってんだよ…そんなの……あいつと演った時からずっと…」

メルトの頭に浮かぶ「今日あま」でのアクアとの共演シーン。

心構えに実力がついてこない現実を突きつけられたのでした。

 

場面は変わって苺プロ。

「お兄ちゃんの友達って言うからライン交換したんだけど、今度みんなでご飯行こうって…ダメだった?」

ルビーはちゃっかりナンパされて何も気づくこと無くラインを交換w

有馬は、人格者な役者は大勢いるが、女の連絡作ぃおガツガツ聞いてくる2.5役者は大抵エグいと説教!

MEMちょも有馬と一緒にチャラ俳優を酷評w

ちょっと世間知らずながら真面目な性格が出ちゃったルビーでした♪

推しの子[53話]考察・感想


では、53話の考察と感想をまとめていきます!

アクアの感情演技の特訓について描かれると思ったら今回は鳴嶋メルトを軸にしたお話でしたね。

舞台編に突入してからちょこちょこと登場していましたが、ここまでしっかりとメルト視点でが描かれたのは初めてなはず。

『今日あま』まではただのチャラい男でしたが、アクアの演技がキッカケで変わろうとしている途中なのでしょう。

 

演技にも真面目に向き合ってますし、ルビーやみなみを庇うあたりはチャラいなりにちょっと義理堅いところもあって好印象を抱いた方も多いのでは?

きっと演技も上達して、鴨志田にぐうの音も出ないくらいの存在になってくれるでしょう!

まだまだ先は長そうですが、期待したいですよね♪

 

逆にルビーがガード緩すぎて…ww

でも、ルビーは前世ずっと入院生活を余儀なくされ、恋することもなくこの世を去ってしまっています。

そう考えると、とても純粋な心を持っているがゆえに人を疑うこと無くすぐに信用してしまうのかもしれないですね。

もちろん、それが理由でトラブルに巻き込まれるかもしれないので、しっかりと警戒心も持ってもらいたいですが、純粋さがルビーの良いところですもんね。

 

54話は2021年9月2日発刊のヤングジャンプ40号に掲載予定です!

【推しの子】単行本5巻の発売日が決定

『推しの子』の単行本4巻が2021年8月18日に発売!

created by Rinker
¥693 (2021/09/26 11:04:45時点 Amazon調べ-詳細)

早くも発行部数は累計100万部を突破し人気がさらに上昇しています♪

Twitterのトレンド入りもしていましたし、ワタシとしては、もうアニメ化やら映画化やらがしそうな気が満点です(笑)

勝手にアニメ化した場合のキャストや声優陣について予想した記事も良ければぜひ♪

推しの子のアニメ化はいつ?声優キャストはどうなるか予想してみた!
ヤングジャンプで連載中の人気漫画『推しの子』のアニメ化はいつ頃になるのかを推察!そして、登場キャラのキャストとして演じる声優陣はどんなラインナップになるのかをTwitterの声から勝手に予想していきます♪

 

1巻を見返すといろいろな伏線が隠れていて、ところどころ繋がってきています!

特に各回の冒頭インタビューは見返す価値ありまくり!!

今後にも繋がってきそうなので、ぜひともチェックしましょう♪

単行本1巻〜4巻も公表発売中!!

created by Rinker
集英社
¥693 (2021/09/26 16:23:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥693 (2021/09/27 02:25:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥693 (2021/09/27 02:25:37時点 Amazon調べ-詳細)

漫画【推しの子】連載のヤングジャンプをお得に読む方法!

『推しの子』を連載しているのは週刊ヤングジャンプです。

ヤングジャンプは、『キングダム』や『かぐや様は告らせたい』など人気漫画をたくさん連載中♪

お得に読むなら『U-NEXT』がおすすめ!

【超簡単】U-NEXTの登録方法!無料トライアルに申し込む手順を解説!
『U-NEXT』は190,000本以上の作品を視聴できることで人気の動画配信サービス!今回は、『U-NEXT』の特徴をお伝えしながら、アカウント開設から動画配信までの流れを紹介していきます!10分もあればすぐに登録できるので安心して読み進めて下さいね♪
  • 31日間の無料トライアルに登録で最新作も楽しめる600円分のポイントをゲット!
  • 無料トライアルでもアニメ・映画など180,000以上の作品が見放題!
  • スマホ・テレビ・パソコンなど「マルチデバイス対応」でどこでも楽しめる♪
  • いつでも手軽に解約OK!無料トライアル中の解約ならもちろんタダ!

『U-NEXT』ならヤングジャンプ以外にもマガジンやサンデーも読めます!

「鬼滅の刃」や「キングダム」などの超人気アニメ作品も見放題!!

無料トライアル中に解約をしても料金は発生しないので、とても安全です。

“無料で”推しの子掲載のヤングジャンプを読む/

スポンサーリンク
推しの子漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ナマケモノをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ムービー&ライフエンタ

コメント