推しの子[34話]ネタバレ感想あらすじ考察!センターには誰が立つ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年2月18日発売のヤングジャンプ(11号)にて『推しの子』第34話【センター】が掲載されます!

ついに明かされる星野アイのスキャンダル秘話。

恋の相手とは一体…!?

今回は『推しの子』最新話34話のあらすじを紹介しつつ、ネタバレありきで感想をまとめていきます。

35話の予想もしていきますよ♪

また、単行本3巻の発売日が決定しましたのでリンクを貼っておきます!

“無料で”推しの子掲載のヤングジャンプを読む/

他のネタバレ記事はコチラ

推しの子の前回のあらすじは?

アクアとルビーが通う高校でも『今ガチ』の話題でもちきり。

MEMちょも加わり新生『B小町』が本格始動する!

推しの子[34話]の予想考察!どんな展開に??

さて、34話はどのように展開するのか楽しみですね!

33話の終盤では、鏑木とアクアがお寿司屋で会食。

そして、ついに星野アイのスキャンダルについて語り始めたのでした。

 

34話は当然、この続きから始まるでしょう。

アイが上京したての当時、ある意味では“タダの子供”だった状態から、本物のアイドルへと変化するきっかけを与えた人物です。

それが劇団ララライの一員であったと。

 

問題は、その人物が星野アイと恋人となり、アクアとルビーの父親と同一人物なのかどうかでしょうね。

現在のところ、アクアとルビーの父親が間接的にアイを死へと追いやった犯人であるという線が濃厚です。

ワタシ個人的には、こんなに早く犯人が分かってしまうなんてことはないのかなぁと予想しています!

『名探偵コナン』の黒の組織のボスがずーっとわからないのと同じような感じで、しばらくは分かりそうでわからない感じが続いてほしいという希望でもあります(笑)

 

それにしても、アイを一変させた人物って誰なのか気になりますね♪

劇団ララライは、黒川あかねが所属している劇団でもありますし、もしかしたらそのあたりも何かしらの伏線になってくるのかもしれません!

アナタはどんな考察をしていますか?

よかったらコメントで教えて下さいね♪

 

ということで、34話の内容を見ていきましょう!

推しの子[34話]あらすじ(ネタバレあり)

では、『推しの子』34話のあらすじをネタバレありでお伝えしていきます!

高級寿司店で食事しながら、鏑木はアイのスキャンダルについて話し始めます。

『劇団ララライ』のワークショップに通ってからファッションに気を使い始めたり、良い食事の場所を訊いてくるようになったとのこと。

相手が誰かまでは分からなかったものの、一気に女性の顔になったのを鏑木は覚えていました。

鏑木はアクアに、興味があるならララライの主宰を紹介するとまで言います。

 

アクアは、無名の役者くずれにどうしてそこまで肩入れするのかを思わず質問。

鏑木は、アクアに可能性を感じるからだと答えます。

芸能界は貸し借りの世界であり、事務所と制作側の関係性がキャスティングにも大きく関わり、収益も億単位で変わると。

 

今のアクアに貸しをつくっておくことで、後々アクアが売れて人気になったときにキャスティング戦争で優位性を発揮できるからだと鏑木は言います。

そして、それはアクアだけでなく他の人間も同様。

さらに、有馬かなやMEMちょの話になり『B小町』を復活させたことに大いに興味を持っていると告げました。

有望な投資対象だと思っていると。

 

その頃、MEMちょは鏑木から連絡があり、興味があるならジャパンアイドルフェスに出演させることができると打診されていたことを、ルビーと有馬かなに打ち明けます。

『ジャパンアイドルフェス』はアイドルフェスの中でも大きなイベントで新参アイドルが出演するにはかなり場違い。

しかも、開催は来月…!!

ルビーとMEMちょは乗り気ですが、有馬かなはコネによる出演は周りへの心証が良くないと心配気味。

ただ、二人の勢いに押されて出演を承諾します。

 

そして、次の議題となったのが『B小町のセンターを誰にするか?』

センターは言わずもがなアイドルグループの花形ポジションでありグループの顔。

冷静に考える有馬かな。

その一方で、ルビーとMEMちょは、めちゃくちゃやりたそうな様子です(笑)

ルビーは踊りが上手い自分が適任だと言い、MEMちょはメディア慣れして経験豊富な自分が向いていると言います。

ただ、有馬は子役時代『ピーマン体操』という楽曲でオリコン一位を取っていたことからメディア慣れは負けていないとルビーは言います。

ただ、『ピーマン体操』は有馬にとっては黒歴史らしく、ルビーとMEMちょはそれをネタに歌ってみてだのなんだのいじり始めます(笑)

有馬は『自分が歌ヘタなのくらい分かってるし!』とキレ気味で言います(笑)

 

ルビーとMEMちょは、やはりセンターは歌唱力がカギになると言い、カラオケの点数で高いほうがセンターを務めるという勝負をすることに!

有馬も誘うものの、あっさり断ります。

「私をセンターになんかしたらこのグループ人気出なくなるわよ?」

子役時代以降人気がなくなりながらも、芸能界で生きてきた彼女は様々なことにチャレンジしていました。

ただ、色々なことに手を出してみるものの人気は出ず。

子役時代の名声で依頼先の企業に赤字を出させまくって来たとのこと…。

(ちなみに『今日あま』のドラマも赤字だった様子…)

 

MEMちょは登録者数の多いYouTuber。

ルビーも顔は可愛くてフレッシュな感じがウケそう。

人から好かれるのは、素直で可愛い子であって、面倒でひねくれた女じゃないと…。

という有馬の超絶自虐ムードが展開されることに…(笑)

なんとか、後でカラオケボックスに来てと説得して二人は対決に赴きます!

 

MEMちょ…57点!

ルビー…43点!?

ハイ。どちらも歌ヘタ過ぎました(笑)

 

MEMちょは、アイドルは個性であって歌ヘタでも価値はあるけど、ヘタ過ぎるのはどもならんと言い、ルビーはヘタな子が少しずつ上手くなっていくというドラマ性をファンに提供しようと思ってると言い、ディスり合いの展開に。

お互い要特訓だということで落ち着き、少し休憩することに。

有馬の『ピーマン体操』でも歌おうかとルビーが提案。

すると、『ピーマン体操』以外にもリリースしている曲がいくつも見つかります。

スマホでミュージックビデオを観る二人。

 

「ほんとめんどくさい人だな…これで下手って言うの…自分に厳しすぎない?」

 

カラオケボックスでひとり歌を練習する有馬かな。

点数は97点を出していたものの満足はしていませんでした。

推しの子[34話]考察・感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

「推しの子」(@oshi.no.ko)がシェアした投稿


では、34話の考察と感想をまとめていきます!

今回の見どころは大きく分けて3つ!

  1. 星野アイの恋の相手は分からず…
  2. いきなりデカいフェスに出演決定!
  3. 有馬かな歌上手い&ストイックすぎ!

星野アイの恋の相手は分からず仕舞いでしたね。

さすがに、すぐには明らかにならないか…。

結局、その人物というのがアクアとルビーの父親であり真犯人である可能性が高そうですね。

今後『劇団ララライ』所属の登場人物が登場してきた時は要チェックでしょう!

そして、黒川あかねが所属していることも、展開に関わってきそうですね。

 

次に驚いたのが、まさかの有名アイドルフェスに出演の可能性が出てきたということ!

本当にこんなにわかりやすいコネでフェスやイベントに出演できるのかはわかりませんが、たしかに他のアイドルからは目の敵にされそうですよね…。

そうなるとライバルのアイドルグループも登場しそうですし、面白そうな展開が増えそうですね♪

 

そして、重曹ちゃんこと有馬かな歌ウマすぎ事件!

メンヘラっぽくて捻くれちゃってるのはすでにわかっていましたが、本当は真面目に頑張って芸能界を生き抜いてきたんですよね。

『ピーマン体操』の頃は音を外してたこともあったみたいですが、そこからしっかりと練習したのでしょう。

それでも人気がなかなか出ず、徐々にやさぐれていったのかもしれません…(笑)

でも、『B小町』の中ではセンターを務める可能性が一気に高まってきましたね♪

推しの子[35話]の予想!

さて、35話はどのような展開になるのか予想していきますよ!

注目はやはりセンターが誰になるのかでしょう!

この流れだと、やはり有馬かなが歌唱レベルではダントツ可能性が高そうです♪

  • 有馬かな:歌唱力バツグン
  • ルビー:ルックス&ダンス
  • MEMちょ:キャラ&知名度

こういった感じ考えてみるとバランス取れてるのではないでしょうか?

それに加えて、ジャパンアイドルフェスまでもう一ヶ月ほどしかなかったので、歌やダンスの練習をしていかないといけませんよね!

『推しの子』は、表舞台だけでなく裏側もしっかりと描いてくれるのが、楽しみの一つだと感じています。

アイドルフェスの裏側なんてほとんど誰にもわからないですし、そこで巻き起こる出来事ももちろん楽しみですね!

 

35話は2021年2月25日発刊のヤングジャンプ12号に掲載予定です!

【推しの子】単行本3巻の発売が決定!

『推しの子』の単行本3巻が2021年2月19日に発売予定です!

created by Rinker
¥693 (2021/05/13 09:21:49時点 Amazon調べ-詳細)

1巻は、発売直後に重版が決定したほどの売れ行きだったそうですよ♪

Twitterのトレンド入りもしていましたし、ワタシとしては、もうアニメ化やら映画化やらがしそうな気が満点です(笑)

 

1巻を見返すといろいろな伏線が隠れていて、ところどころ繋がってきています!

特に各回の冒頭インタビューは見返す価値ありまくり!!

今後にも繋がってきそうなので、ぜひともチェックしましょう♪

単行本1巻・2巻も公表発売中!!

created by Rinker
集英社
¥693 (2021/05/13 07:48:57時点 Amazon調べ-詳細)

漫画【推しの子】連載のヤングジャンプをお得に読む方法!

『推しの子』を連載しているのは週刊ヤングジャンプです。

ヤングジャンプは、『キングダム』や『かぐや様は告らせたい』など人気漫画をたくさん連載中♪

お得に読むなら『U-NEXT』がおすすめ!

【超簡単】U-NEXTの登録方法!無料トライアルに申し込む手順を解説!
『U-NEXT』は190,000本以上の作品を視聴できることで人気の動画配信サービス!今回は、『U-NEXT』の特徴をお伝えしながら、アカウント開設から動画配信までの流れを紹介していきます!10分もあればすぐに登録できるので安心して読み進めて下さいね♪
  • 31日間の無料トライアルに登録で最新作も楽しめる600円分のポイントをゲット!
  • 無料トライアルでもアニメ・映画など180,000以上の作品が見放題!
  • スマホ・テレビ・パソコンなど「マルチデバイス対応」でどこでも楽しめる♪
  • いつでも手軽に解約OK!無料トライアル中の解約ならもちろんタダ!

『U-NEXT』ならヤングジャンプ以外にもマガジンやサンデーも読めます!

「鬼滅の刃」や「キングダム」などの超人気アニメ作品も見放題!!

無料トライアル中に解約をしても料金は発生しないので、とても安全です。

“無料で”推しの子掲載のヤングジャンプを読む/

推しの子のアニメ化はいつ?声優キャストはどうなるか予想してみた!
ヤングジャンプで連載中の人気漫画『推しの子』のアニメ化はいつ頃になるのかを推察!そして、登場キャラのキャストとして演じる声優陣はどんなラインナップになるのかをTwitterの声から勝手に予想していきます♪

 

コメント