推しの子[54話]ネタバレ感想あらすじ考察!二人の意外な共通点!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年9月2日発売のヤングジャンプ(40号)にて『推しの子』第54話が掲載されます!

今回は『推しの子』最新話54話のあらすじを紹介しつつ、ネタバレありきで感想をまとめていきます。

また、単行本5巻が発売されたのでリンクを貼っておきます!

“無料で”推しの子掲載のヤングジャンプを読む/

他のネタバレ記事はコチラ

推しの子の前回のあらすじは?

アクアの稽古場に様子を見にやってきたルビーと友達の寿みなみ。

鳴嶋メルト会ったあと、思わぬトラブルに…。

推しの子[54話]の予想考察!どんな展開に??

54話では、鳴嶋メルトの視点で彼の苦悩と葛藤が描かれました。

舞台の演技に真面目に取り組んでいながら、まだまだ実力が追いついてこず悩んでいる様子でしたね。

55話はまた別の視点で話が展開されそうです。

というのも、予告欄に『有馬と黒川、意外な関係性が!?』と記載されていたんですよね!!

詳細は描かれていなかったものの、今現在アクアと黒川は深夜まで監督の家で感情演技の特訓をしているはず。

その状況を知らない有馬なわけですが、ルビー経由でアクアの帰りが遅いことは聞いていても不思議ではありません。

なので、稽古場で二人に一緒に帰って何をしてるのかを問う場面があるかもしれないですね。

そこで、有馬と黒川に何かしら共通点が見つかるとか…?

うーん。意外な共通点ってなんでしょうね??

 

ふたりとも幼少期から芸能界に入っていて、有馬はクローズアップされ、逆に黒川はなかなか目が出ませんでした。

逆に最近になって演技が評価されだした黒川と、一世風靡した後に世の中から忘れられツライ経験をした有馬。

一見、真逆な人生を歩んできた二人の共通点とは気になりますね♪

 

ということで、54話の内容を見ていきましょう!

スポンサーリンク

推しの子[54話]あらすじ(ネタバレあり)


では、『推しの子』54話のあらすじをネタバレありでお伝えしていきます!

険しい目つきの黒川あかね。

その先には、子役時代からのライバル有馬かなの姿。

それに気づいた有馬は、あかねに対して「何睨んでるのよ」と言い、そこからいつもの口ゲンカに発展w

過去の栄光にしがみついてるだけでなく今の自分を磨けばとあかね。

あかねは、なぜか余裕の表情で自分のことが嫌いだからそう突っかかってくるんだと言い、一冊の本を取り出します。

そこにはあかねが演劇を始めることになったきっかけが載っていて、当時のあかねの憧れが他の誰でもなく有馬かなだったことが発覚!!

有馬は、これを知ってたから余裕の表情だった様子w

容赦ない口撃を受けて半泣きのあかね。。

その書籍ん存在を教えたのは姫川だということが分かり、あかねはやきもきw

そこから、あかねは代表作品が『ピーマン体操』であることをネタに応酬!

逆に有馬は、あかねの代表作がドラマや映画でなく『今ガチ』だとカウンターを浴びせますw

 

二人は引き剥がされて、あかねはアクアと舞台袖で話すことに。

怒り狂うあかねをアクアは「有馬は口が悪いから」となだめますが、あかねは悪いのは口ではなくて性格だと言い、全く気持ちが収まらず…。

昔はもっとひどい性格だったと。

アクアは有馬をフォローするように子役時代の共演時を思い出そうとします。

当時の有馬とのやりとりを思い出すとすかさず「そういえば、殺してやろうと思ってたわ。」と一蹴!

 

一方で、姫川や共演者からなぜそんなにあかねに突っかかるのか聞かれた有馬。

本人は同年代の意地だと言いますが、アクアのことが好きな有馬にとってビジネス上とはいえ彼女であるあかねの存在は、演者としてのライバル心だけで意識しているわけではありません。

とはいえ、演技の向き合い方、役柄に対するアプローチ、いい演技の考え方も違う。

「あの子の演技からは、『私が正しい』、『貴方は違う』そういう圧を感じるワケ。」

 

有馬は子役時代に売れっ子になりながら、成長とともに仕事が減っていった。

対象的に、あかねは天才と言われ今まさに評価されている。

このままだとあかねが正しかったとなるのがどうしても許せない

そういう意味では、『因縁の相手』とも言えると。

 

姫川は二人を高く評価していて優劣をつけがたいとしますが、今回は有馬が勝つと明言。

その理由は、姫川と有馬がタッグを組むからだと。

姫川の演技を目の当たりにして、何かを学び取ろうとするアクア。

 

そして、稽古が終わり、各々思いを胸に稽古に取り組み、演技に磨きをかけていきます

そうして日々が流れ、舞台『東京ブレイド』公演初日の日を迎えるのでした。

推しの子[54話]考察・感想


では、54話の考察と感想をまとめていきます!

今回は、有馬かなと黒川あかねがバチバチにやりあってましたねw

ここまでお互いにライバル心むき出しなのも面白いです♪

 

子役時代に一世風靡しながらも仕事が減り、アイドル活動も始めながらやっとの思い出演技の仕事で結果を出そうとしている有馬。

一方で、子役時代は日の目を見ること無くひたすら努力し、素質が開花したことで天才としてスポットライトがあたり始めたあかね。

やはり対極の存在であり、アクアへの想いもあり対抗意識はかなり強い様子がよくわかりました。

 

ちなみに、アクアが「そういえば、殺してやろうと思ってたわ。」と思い出していたシーンは、1巻第6話を参照してくださいね♪

 

また、あかねが有馬との過去のエピソードを思い出している情景が描かれていました。

『私の時だって……』と当時のシーンを思い出しますが、何があったかまではわかりませんでした。

いずれ明らかになるのでしょうが、一体何があったのか気になりますね!

 

そして、本番を迎える舞台『東京ブレイド』。

アクア・有馬・あかね・メルトそれぞれの想いを胸に挑むことになります。

一体、どんな結果が待っているのでしょうか?

 

55話は2021年9月9日発刊のヤングジャンプ41号に掲載予定です!

【推しの子】単行本5巻の発売日が決定

『推しの子』の単行本4巻が2021年8月18日に発売されました!

created by Rinker
¥693 (2021/09/26 11:04:45時点 Amazon調べ-詳細)

早くも発行部数は累計150万部を突破し人気がさらに上昇しています♪

ほぼ毎話Twitterのトレンド入りもしていますし、ワタシとしては、もうアニメ化やら映画化やらがしそうな気が満点です(笑)

勝手にアニメ化した場合のキャストや声優陣について予想した記事も良ければぜひ♪

推しの子のアニメ化はいつ?声優キャストはどうなるか予想してみた!
ヤングジャンプで連載中の人気漫画『推しの子』のアニメ化はいつ頃になるのかを推察!そして、登場キャラのキャストとして演じる声優陣はどんなラインナップになるのかをTwitterの声から勝手に予想していきます♪

 

1巻を見返すといろいろな伏線が隠れていて、ところどころ繋がってきています!

特に各回の冒頭インタビューは見返す価値ありまくり!!

今後にも繋がってきそうなので、ぜひともチェックしましょう♪

単行本1巻〜4巻も公表発売中!!

created by Rinker
集英社
¥693 (2021/09/26 16:23:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥693 (2021/09/27 02:25:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥693 (2021/09/27 02:25:37時点 Amazon調べ-詳細)

漫画【推しの子】連載のヤングジャンプをお得に読む方法!

『推しの子』を連載しているのは週刊ヤングジャンプです。

ヤングジャンプは、『キングダム』や『かぐや様は告らせたい』など人気漫画をたくさん連載中♪

お得に読むなら『U-NEXT』がおすすめ!

【超簡単】U-NEXTの登録方法!無料トライアルに申し込む手順を解説!
『U-NEXT』は190,000本以上の作品を視聴できることで人気の動画配信サービス!今回は、『U-NEXT』の特徴をお伝えしながら、アカウント開設から動画配信までの流れを紹介していきます!10分もあればすぐに登録できるので安心して読み進めて下さいね♪
  • 31日間の無料トライアルに登録で最新作も楽しめる600円分のポイントをゲット!
  • 無料トライアルでもアニメ・映画など180,000以上の作品が見放題!
  • スマホ・テレビ・パソコンなど「マルチデバイス対応」でどこでも楽しめる♪
  • いつでも手軽に解約OK!無料トライアル中の解約ならもちろんタダ!

『U-NEXT』ならヤングジャンプ以外にもマガジンやサンデーも読めます!

「鬼滅の刃」や「キングダム」などの超人気アニメ作品も見放題!!

無料トライアル中に解約をしても料金は発生しないので、とても安全です。

“無料で”推しの子掲載のヤングジャンプを読む/

スポンサーリンク
推しの子漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ナマケモノをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ムービー&ライフエンタ

コメント