推しの子[20話]ネタバレ感想あらすじ考察!アイドルメンバーになるのは誰?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年10月1日発売のヤングジャンプ(44号)にて『推しの子』第20話【加入】が掲載されます!

いよいよアクアとルビーの高校生活、そして、芸能界での生活がスタート!

今回は『推しの子』最新話20話のあらすじを紹介しつつ、ネタバレありきで感想をまとめていきます。

21話の予想もしていきますよ♪

※Google先生の不具合で21話の記事が検索にひっかからないようです。。

執筆してますのでこちらからどうぞ!

推しの子[21話]ネタバレ感想あらすじ考察!恋愛リアリティショー編開幕!
2020年10月15日発売のヤングジャンプ(45号)にて『推しの子』第21話が掲載されます!今回は『推しの子』最新話21話のあらすじを紹介しつつ、ネタバレありきで感想をまとめていきます。22話の予想もしていきますよ♪

\推しの子掲載のヤングジャンプを無料で読む/

他のネタバレ記事はコチラ

推しの子の前回のあらすじは?

ついに高校生活が始まったアクアとルビー!

ルビーのクラスメイトにいたのは超人気タレントだった…。

推しの子[20話]の予想考察!どんな展開に??

さて、20話はどのように展開するのか楽しみですね!

19話では、アイドルグループのメンバー集めに苦戦しているミヤコを見て、有馬かなをメンバーに出来ないかとアクアは思いつきます。

ですので、20話では有馬かな勧誘作戦を実行するのではないでしょうか?(笑)

とはいえ、有馬かなは幼少期からずっと女優として活動してきました。

キャリアとしては10年以上あるのは間違いありません。

そんな彼女が、あっさりと方向転換するともあまり思えませんよね…?

しかも、ルビーが有馬のことを好きではないと今まで何度か発言しているので、結成するとかしないとかの前から確執があることになりますからね…。

 

弱点があるとすれば…アクア!?

有馬は、『今日は甘口で』で共演してから明らかにアクアを異性として意識しています!!

アクアから誘えば思いの外乗ってくるとか…?

さすがにそれはないか(笑)

でも、流れ的に実現してくれると思うんですけどね!

その展開も楽しみたいところですね♪

 

ということで、20話の内容を見ていきましょう!

推しの子[20話]あらすじ(ネタバレあり)

では、『推しの子』20話のあらすじをネタバレありでお伝えしていきます!

有馬かなを冷静に見つけるルビー…。

  • よく手入れされた艶々の髪
  • あどけなさの抜けない童顔
  • 天然おバカっぽいキャラクター

ルビーは有馬をそう分析し、結果、コッテリしたオタクの人気をめちゃくちゃ稼ぐと断言(笑)

個人的にはあまり好きではないようですが、アイドルとしての魅力は確かに感じているようです。

ちなみに、ルビーと有馬が相容れぬ関係であるのは、実は子役時代の頃からのもの…。

詳しく知りたい方は6話をご覧ください(笑)

 

アクアは誘うだけ誘ってみろとルビーを説得し、呼び出しておくから話だけでもしてみろと言います。

 

一方でそんなことは微塵も想像していない有馬かな。

『今日は甘口で』の自分の演技を高評価しているSNSの投稿を見てニヤついています(笑)

別の投稿を見ると、そこにはストーカー役のアクアについてのことが書かれていました。

『あのストーカー役、演技めちゃキモくて嫌悪感しかないんだけどよくよく観るとカオ良くて複雑…』

思わずあの撮影シーンがフラッシュバックして、顔を赤らめます。

そこにアクアからのメッセージが!

『大事な話があるんだけど、放課後ちょっと時間作れない?』

 

『大事な話』というワードにソワソワし始め、思わず髪にクシを通したり、明らかに告白めいたものを期待している様子…。

 

そして、待ち合わせ場所に向かうと目の前にやってきたのは…

 

当然ルビーです(笑)

アクアも一緒にいますが、有馬は明らかにルビーがいることが腑に落ちていません。

 

話があるのはルビーだと言われると一気に態度を変えて、暇じゃないんだから20秒で済ませるように言われます(笑)

 

ルビーはルビーでアイドルグループのメンバーに誘うことに抵抗しますが、アクアに一刻も早くアイドルとして活動したいんなら意地張ってる場合なのかと言われ決意します。

 

『有馬かなさん、私と一緒にアイドルやりませんか?』

 

有馬は驚きあまり状況が飲み込めないようで、本気かどうかも少し疑っています。

ルビーは経緯を説明し、有馬がフリーだからスカウトしたいと告げます。

 

突然の展開に考える時間がほしいと有馬は言います。

 

ただ、内心は…「ナシでしょ」と即決。

アイドル活動を始めたら、若手役者枠の仕事を失い、入れ替わりの激しいアイドル枠の仕事が中心になる。

その中で、人気が出なかったらどちらの仕事も失うので有馬にとってはリスクが高すぎるという判断でした。

 

ただし、有馬自身はルビーから天才アイドルである「アイ」を彷彿させる何かを感じていました。

過去に有馬は、アイと仕事をした経験があり、幼少期ながらアイの天才的なアイドル性を見抜いていたのでした。

それ故、ルビーからの「可能性」感じ期待できるとは思ったのですが、なんといっても苺プロは大手ではないし、現状は実績もない。

 

そして、一番気にしていたのは有馬自身がアイドルで売れるほど可愛くはないということ。

「悪いけど…」

その場で断ろうとした矢先、

「頼む。有馬かな。妹とアイドルをやってくれ。」

目の前でアクアがひざまづき頼みます。

「俺も酔狂でアイドルやってくれなんて言わない。有馬はそこらのアイドルよりずっと可愛い。有馬になら大事な妹を預けられると思ってる」

べた褒めしながら勧誘するアクア。

それでも断る有馬。

そんな問答が続きついには

「もうっ!何度言われても無理なものは無理!絶対にやらないから!」

そう言い放ちます。

そして、次の瞬間!

有馬は契約書にハンコを押す瞬間でした(笑)

 

ミヤコはアクアにどうやって引っ張ってきたのかを聞きますが、ただの人読みだと言います。

しかしその分析内容は…

『有馬かなは共感力が強くて推しに弱い。

性格上泣き落としやゴリ押しが有効かなと思って試したら案の定だっただけ。』

そうあっけらかんと言います(笑)

 

一方で泣き落としによって苺プロ所属になった有馬は、無理やり自分を納得させるために頭を巡らせます。

ただ、アクアと一緒に仕事をすることで何か盗める技術があるという点はポジティブに捉えているようです。

 

「ねぇ。アクアって次の仕事とか入ってないの?」

そうルビーに聞く有馬。

「ん…あるにはあるよ…」

どことなく渋い顔になったルビーがパソコンで見せたアクアの次の仕事は、複数の男女が映った一枚の告知画像。

そこには『今からガチ恋始めます』の文字が!!

それはプロデューサー鏑木とアクアが交わした交換条件の仕事でした。

次章 恋愛リアリティショー編に続く。

 

推しの子[20話]考察・感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

ray(@bbray157)がシェアした投稿


では、20話の考察と感想をまとめていきます!

なんと!

あっさり有馬かなが苺プロに所属してルビーとアイドルグループを結成することになりました!

なんというかアクアの人読みハンパないですね(笑)

目的のためには手段は選ばないという執念を感じます…。

 

そういえば、6話で幼少期のアクアが監督に気に入られたときも、じじいは若者にくだけた態度取られるのを何故か喜ぶ傾向にあると冷静に分析していましたね(笑)

元々、アクアとして生まれる前の五郎は医者なので、患者さんをよく見ていたはず。

そういう人間観察能力は元々高かったのかもしれませんね♪

 

また、ルビーと有馬が同じアイドルグループのメンバーになるにしても、何人組のグループになるのかなどはまだわからないので、あくまでプロジェクトがスタートしたレベルの段階ってことですね。

こちらはこちらでどう展開していくのか楽しみですね♪

 

ちなみに、20話で「有馬に向かってルビーが何度も「重曹」と言うから感じ悪いんじゃないか」とアクアが苦言するシーンがありましたが、覚えていない方も多いかもしれないので補足しておきますね。

元々は6話でアクアとルビーが有馬かなと初対面した時に、ルビーが「10秒で泣ける天才子役」という異名を何故か「重曹を舐める天才子役」と言い間違えたことが発端です(笑)

当時の有馬かなは天狗だったので、二人に対しても小生意気な態度を取っていたのですが、それだけでなくアイの悪口を堂々と言ってしまったことで二人を怒らせたという経緯があります。

 

見返すと面白いのでぜひ忘れてしまった方は、1巻を読んでいただきたいですね!

 

さて、次回からは新章突入!

アクアが恋愛リアリティショーに出演する模様が描かれることになりそうです!!

アクアが実際に恋に落ちることはなさそうですが、新たなキャラクターも出てきそうですし展開が楽しみですね♪

 

次回は休載のため、21話は2020年10月15日発刊のヤングジャンプ46号に掲載予定です!

【推しの子】単行本2巻の発売日が決定!

『推しの子』の単行本2巻の発売日が決まったようです!

発売日は2020年10月16日予定!

created by Rinker
集英社
¥693 (2020/10/20 09:43:44時点 Amazon調べ-詳細)

1巻は、発売直後に重版が決定したほどの売れ行きだったそうですよ♪

ワタシは、もうアニメ化やら映画化やらがしそうな気が満点です(笑)

 

1巻を見返すといろいろな伏線が隠れていて、ところどころ繋がってきています!

特に各回の冒頭インタビューは見返す価値ありまくり!!

今後にも繋がってきそうなので、ぜひともチェックしましょう♪

単行本1巻公表発売中!!

漫画【推しの子】連載のヤングジャンプをお得に読む方法!

『推しの子』を連載しているのは週刊ヤングジャンプです。

ヤングジャンプは、『キングダム』や『かぐや様は告らせたい』など人気漫画をたくさん連載中♪

お得に読むなら『U-NEXT』がおすすめ!

U-NEXT

  • 31日間の無料トライアルに登録で最新作も楽しめる600円分のポイントをゲット!
  • 無料トライアルでもアニメ・映画など180,000以上の作品が見放題!
  • スマホ・テレビ・パソコンなど「マルチデバイス対応」でどこでも楽しめる♪
  • いつでも手軽に解約OK!無料トライアル中の解約ならもちろんタダ!

『U-NEXT』ならヤングジャンプ以外にもマガジンやサンデーも読めます!

「鬼滅の刃」や「キングダム」などの超人気アニメ作品も見放題!!

無料トライアル中に解約をしても料金は発生しないので、とても安全です。

\スキマ時間を思いっきり楽しもう/

コメント