推しの子[11話]ネタバレ感想あらすじ!第二章!芸能界の幕開け!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年7月16日発売のヤングジャンプ(33/34号)にて『推しの子』第11話“オーディション”が掲載されました!

10話でプロローグが終了。

アイが亡くなり目まぐるしく環境が変わる様子が描かれました。

11話より第二章に突入。

双子が見せるのは芸能界の光か闇か…?

 

今回は『推しの子』11話【オーディション】のあらすじを紹介しつつ、ネタバレありきで感想をまとめていきます。

12話の予想もしていきますよ♪

他のネタバレ記事はコチラ
スポンサーリンク


推しの子の前回のあらすじは?

アイが凶刃に倒れた後、アクアとルビーが目にした世界とは…。

推しの子[11話]あらすじ(ネタバレあり)/オーディション

某大型アイドルグループの追加メンバーオーディションが開催。

  • 応募総数:13万6114人
  • 応募要項:14〜20歳の女性

ルビーはアイドルグループのオーディションを受けていました。

書類選考12.7倍の倍率を通過。

二次審査に臨み、合否待ちの状態です。

 

アクアとルビーは14歳、中学生になっていました。

二次選考の手応えを友達にアツく語っています。

 

ルビーは母であるアイを目指してアイドルになることを志していました。

『私はママみたいになる!』

そう宣言するやいなやアクアが話しかけます。

アクアは冷静な態度で、高校受験は目前だから勉強しろと促しますが、ルビーはアイドルになることしか考えていません。

 

そんな夢を語るルビーにアクアは、アイドルが薄給であることや30歳未満で定年を迎えること、プライベートがファンに監視されることなど現実を突きつけます。

そんなアクアの言葉にルビーは反発。

「したい事をするのが人生でしょ!何も出来ないまま終わる人生だってあるんだよ。」

前世が病院で寝たきりの人生だったルビーは、何が何でも諦めるつもりはありません。

 

そんなルビーから見て、アクアはアイの死後人が変わってしまったようです。

ずっとふさぎ込み暗い顔で、毎日楽しそうではない様子。

 

子役時代に会った監督に弟子入りした後、何かに取り組んでいるようですが、それをルビーに明かすことはありませんでした。

その日も、放課後は監督の元へ出かけます。

 

そして、変わってしまったのはアクアだけではありません。

苺プロの元社長・斎藤一護はアイの事件後に失踪。

斎藤ミヤコが後を引き継いでいました。

アイの一枚看板だったB小町は事件の2年後に解散。

苺プロには現在アイドル部門は無く、ネットタレントのマネジメントに手を広げて事業を継続しているようです。

 

ルビーとアクアは斎藤ミヤコが保護者として一緒に暮らしているようです。

ルビーはミヤコに、アイドルグループをもう一度デビューさせないのかと訪ねました。

「簡単に言わないで。」

アイの見せてくれた夢はとてつもなく大きかったが、アイの存在は奇跡だったと、宝くじに当たったようなものだと言います。

 

「それに…」

ミヤコは何かを言いかけますが口を紡ぎます。

 

「いえ…そろそろオーディションの当落の電話がある頃ね。」

なぜか遮るようにオーディションの話に話題を変えるミヤコ。

 

ちょうどルビーのスマホがが鳴り、期待を胸に電話に出ます

しばらくして無言で電話を切るルビー。

 

「駄目だった…」

泣き崩れるルビーをミヤコが慰めます。

「現実はそういうものよ。色んな政治もあるし実力が正しく審査される事に期待してもいけない。」

皆、アイみたいにいく訳じゃない…。

 

「ーでは、次回の参加をご期待しております。」

アクアが監督にスマホを渡します。

 

ルビーが芸能事務所からの電話だと思っていた声の主は、実はアクアでした。

アクアはルビーにアイドルになることを諦めさせようと、いろいろな工作をしていたのです。

声色を変え芸能事務所の人間を演じ、嘘の落選結果を伝えたのでした。

 

監督はそこまで頑なにルビーを芸能界に入れさせようとしないアクアに理由を聞きます。

「妹には絶対、アイと同じ轍は踏ませない…ルビーをアイドルにはさせない…」

その答えは明確かつ冷酷。

 

アクアがルビーを守ろうとする行動は愛情からくる強い想い。

しかし、どこか暗くアイを守れなかったという後悔と憎悪を感じるほどでした。

そう、アクアはアイを失ったあの日からずっと復讐の炎を胸に抱き続けていたのです。

推しの子[11話]考察・感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

ray(@bbray157)がシェアした投稿


では、11話の考察と感想をまとめていきます!

第二章の幕が上がりましたね!

 

しかしながら、どう見てもハッピーな展開ではない様子。。

アクアの変わりっぷりはワタシの想像以上でした…。

まさに復讐の執念に取り憑かれている様子ですね。

 

今回気になった点は、大きくふたつです。

まずひとつ目は、ミヤコが途中で口を紡いだ箇所!!

確実に伏線です。

元苺プロの社長・斎藤が疾走したことに何か関係があるのかもしれませんね!

もしかして、アイの元カレであり双子の父親に関する情報かも!?

かなり気になります。。

 

そして、ふたつ目はアクアが監督の元で何を学んでいるのか?

ルビーには何をしているかは伝えていないとのことでした。

恐らくは、アイを死に追いやった人物(おそらく父親)への復讐に関することだと思います。

この時点でルビーはアクアが真犯人が実の父親であるとは感づいていないでしょうし…。

単純にルビーをアイドルにさせないためだけではなく、別の明確な目的があるような感じがしますね!

 

今後、このポイントを頭に入れて読み進めていきます!!

推しの子[12話]予想!それでもルビーはアイドルになる!?

では、『推しの子』12話の予想をしていきます!

以前、2話の冒頭で女優業に挑戦するルビーのインタビューがありました。

ですので、アクアが予測できなかったカタチでルビーはアイドル審査に合格するのではないでしょうか?

本誌の予告で『街中で!?』という一言が記載されていました。

ということは、街中でルビーがスカウトされるとか?

たまたま面接を審査した事務所の人と出くわすとかする??

 

実際にルビーがアイドルになることでアクアの予想を上回る事態に物語が発展していくのではないかと予想します!!

アナタはどんな展開が待ち受けていると思いますか?

12話も楽しみに待ちましょう!!

 

単行本1巻がついに発売!!

漫画【推しの子】連載のヤングジャンプをお得に読む方法!

『推しの子』を連載しているのは週刊ヤングジャンプです。

ヤングジャンプは、『キングダム』や『かぐや様は告らせたい』など人気漫画をたくさん連載中♪

お得に読むなら『U-NEXT』がおすすめ!

U-NEXT

  • 31日間の無料トライアルに登録で最新作も楽しめる600円分のポイントをゲット!
  • 無料トライアルでもアニメ・映画など180,000以上の作品が見放題!
  • スマホ・テレビ・パソコンなど「マルチデバイス対応」でどこでも楽しめる♪
  • いつでも手軽に解約OK!無料トライアル中の解約ならもちろんタダ!

『U-NEXT』ならヤングジャンプ以外にもマガジンやサンデーも読めます!

「鬼滅の刃」や「キングダム」などの超人気アニメ作品も見放題!!

無料トライアル中に解約をしても料金は発生しないので、とても安全です。

\スキマ時間を思いっきり楽しもう/

スポンサーリンク
推しの子 漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ナマケモノをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ムービー&ライフエンタ

コメント