推しの子[1話]ネタバレ感想あらすじ!推しアイドルが患者として目の前に?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年4月23日発売の週刊ヤングジャンプにて新連載『推しの子』がスタート!

なんとあの『かぐや様は告らせたい』の赤坂アカ先生と『レトルトパウチ』『クズの本懐』などの作者・横槍メンゴ先生の強烈タッグ!!

連載スタートから間もなくして人気急上昇中です♪

ということで、ヤングジャンプで新連載『推しの子』1話のあらすじを紹介しつつネタバレありきで感想をまとめていきます。

他のネタバレ記事はコチラ

スポンサーリンク



『推しの子』の作品概要

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nami Tsuruda(@namitsuruda)がシェアした投稿

まず『推しの子』の作品概要からお伝えします。

作者は、冒頭でお伝えしたとおり赤坂アカ先生と横槍メンゴ先生のタッグ!

ストーリーを赤坂アカ先生、作画を横槍メンゴ先生が担当しています。

ヒット作が多い漫画家先生がタッグを組んだだけに、それだけで期待度が上がりますね♪

 

連載は週刊ヤングジャンプですが、6月8日よりスマホアプリ『少年ジャンプ+』でも閲覧できるようになりました!

連載序盤から人気がある証拠ですね。

もしかしたらアニメ化や映画化もあるかも??

ここからネタバレありなのでお気をつけくださいね。

推しの子[1話]あらすじ(ネタバレあり)

「もし芸能人の子供に生まれていたらと考えたことはある?」

誰しも一度は憧れたことがあるフレーズから物語が始まる。

 

舞台は、宮崎県の地方にあるとある病院。

主人公・ゴローは産婦人科医師。

アイドルグループ「B小町」の絶対的エース・星野アイの熱狂的なファンです。

 

そんな中、急遽アイの活動休止という情報が飛び込み、深く落ち込みます。

ゴローが星野アイのファンになったのには、理由がありました。

ゴローが研修医として勤務していた頃に出会った一人の患者・さりなに大きな影響を受けていたのです。

 

4年前、さりなは「退形成性星細胞腫」という重病に苦しみながらも、同い年でキラキラと輝く星野アイに憧れていました。

「もし芸能人の子供に生まれていたらって考えた事はない?」

さりなは雪降る窓を眺めながらゴローにつぶやきます。

 

さりなを励ますために、ゴローは言います。

「退院したらアイドルにでもなればいい。そしたら俺が推してやるよ。」

しかし、その励ましも虚しくさりなは、この世を去ってしまいました。

 

そんな、さりなの意思を見届けるべく、星野アイを推すようになるものの、看護師からはロリコン認定(笑)

 

そんなときに、ひとりの患者が診察にやってきます。

なんとその患者こそが、「B小町」の推しアイドル・星野アイ!

活動休止の理由は、なんと妊娠だったのです!

 

推しのアイドルが妊娠していることにショックを隠せないゴローですが、医師としての職務を続けます。

妊娠していたのは、なんと双子。

もちろん、世間にバレてしまったら大スキャンダル確定です。

スキャンダルを恐れ、出産を反対する芸能事務所社長。

 

「最終的な決定権は君にある。よく考えて決めるんだ。」

ゴローは、医者としての見解を伝えました。

 

診察室を離れ休憩しているゴローは、芸人とアイドルが妊娠し結婚したという報道を目にします。

その報道を見て、男性二人が旦那と子供のいるアイドルを応援できるかを話し込んでいました。

 

ファンとしての考えとさりなの思いを考えて、病院の屋上で物思いにふけるゴロー。

そこへ、アイがやってきます。

 

アイドルをやめるのかどうかを、ゴローがアイに聞きます。

しかし、すかさず「やめない」と答えるアイ。

星野アイは、施設育ちで家族のぬくもりを知りません。

だからこそ、双子が生まれてくれれば、賑やかで楽しい家族になるに違いないと確信します。

 

子供は産むし、アイドルも続ける。

公表せずにアイドルとして復帰することを明言します。

 

アイドルは偶像であり、嘘はファンへのとびきりの愛。

アイドルとしてどんなにツライことがあってもステージ上では幸せそうに歌う。

でも、一人の人間として、母親としての幸せも手に入れたい。

 

「普通は片方かもしれないけれど、星野アイは欲張りなんだ」

そう言うアイの言葉にゴローは感動し、星野アイのスキャンダルが露呈することを防ぎつつ、出産までの全面バックアップを公言するのでした。

そして、40週目の出産予定日を迎えます。

出産が終われば、また一人のアイドルとファンとの関係に逆戻り。

ただ、少し寂しさを感じつつも、アイの幸せを心の底から応援していたのでした。

 

そんなことを考えていると、外で怪しげな人物に話しかけられます。

「あんた、星野アイの担当医?」

公表していない情報を口走る人物に不安を抱くゴロー。

なぜ星野アイのことを知っているのかを質問するもその人物は急いで立ち去ります。

 

ストーカーの可能性も考え、謎の人物を追いかけるゴロー。

山道まで必死に探すも見失ってしまいます。

 

突如背後から忍び寄る人影。

謎の人物によって、ゴローは襲われてしまいました。

そして、次にゴローが気がついたのは瀕死の状態。

アイに元気な子を産ませるために、なんとか病院に向かおうとするも身体が動きません。

 

「もし芸能人の子供に生まれていたらと考えたことはある?」

「今死ねばアイドルの子として生まれ変わる」

頭の中で、さりなのセリフが響きます。

 

僕は真面目に考えたことはなかった

だってそうだろう

自分の話とは思わなかったんだから

 

元気な双子を出産するアイ。

そこにゴローの姿はありませんでした。

この双子のうちのひとりがゴローの生まれ変わりとなるのだろうか?

推しの子[1話]考察・感想

結論からお伝えすると、一話目からめちゃくちゃおもしろい!!

芸能人の子供って誰しも憧れたことありますよね?

子供まで行かなくても、友達だったらとかワタシも妄想した記憶があります(笑)

 

第一話では、アイドルを推す医者の元にたまたまアイが診察に訪れるわけですが、もしも職場に憧れの有名人が来たらって考えるだけでもワクワクしますね♪

 

ワタシが、ちょっと心に染みたのが、さりなの想いを受け継いでアイのファンになったゴローのシーンです。

「退院したらアイドルにでもなればいい。そしたら俺が推してやるよ。」

というセリフって、ゴローはさりなの病状を知った上での発言だと考えると切ないですよね。

 

ワタシは個人的な予想としては、ゴローがアイを守りながらアイドル活動を応援するという展開かと思っていたのですが、まさかゴローが倒れてしまうとは。。

 

ちょっとここで気になる作画についてお伝えしておきますね!

1話の最後から2ページ目の画ですが、ゴローの目の前にフードを被った犯人が佇んでいます!

そして、ゴローは薄れゆく意識の中、その人物を横目で見ているような作画じゃないですか!?

ということは、ゴローには犯人の顔が見えているのでは?

今後の物語の伏線になるのではないかと感じちゃいました♪

ゴローを襲った人物とアイとの関係が物語の鍵になりそうですね!

また、アイと関係を持った男性が一体誰なのかも気になりますね!

推しの子[2話]予想

では、『推しの子』の今後の展開について予想していきます。

恐らくは、アイの産んだ双子のひとりにゴローが転生して物語が進んでいくのは間違いないでしょう!

 

アイは、アイドルを復帰する予定ですが、様々な出来事が降りかかりそうです。

そんななか、おそらくアイの子供として登場するゴローがどのように活躍するかが見どころです。

 

また、1話ではアイはゴローが襲われていたという事実を知るような描写はありませんでした。

ただ、携帯電話が鳴っていたのでゴローへの連絡はしていたものと予想できます。

1話の展開が衝撃的だったので、今後も読者の予想を遥かに超えそうな予感しかしません(笑)

2話も楽しみに待ちましょう!

漫画【推しの子】連載のヤングジャンプをお得に読む方法!

『推しの子』を連載しているのは週刊ヤングジャンプです。

ヤングジャンプは、『キングダム』や『かぐや様は告らせたい』など人気漫画をたくさん連載中♪

お得に読むなら『U-NEXT』がおすすめ!

U-NEXT

  • 31日間の無料トライアルに登録で最新作も楽しめる600円分のポイントをゲット!
  • 無料トライアルでもアニメ・映画など180,000以上の作品が見放題!
  • スマホ・テレビ・パソコンなど「マルチデバイス対応」でどこでも楽しめる♪
  • いつでも手軽に解約OK!無料トライアル中の解約ならもちろんタダ!

『U-NEXT』ならヤングジャンプ以外にもマガジンやサンデーも読めます!

「鬼滅の刃」や「キングダム」などの超人気アニメ作品も見放題!!

無料トライアル中に解約をしても料金は発生しないので、とても安全です。

\スキマ時間を思いっきり楽しもう/

コメント