推しの子[44話]ネタバレ感想あらすじ考察!原作者の思惑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年5月20日発売のヤングジャンプ(25号)にて『推しの子』第44話が掲載されます!

今回は『推しの子』最新話44話のあらすじを紹介しつつ、ネタバレありきで感想をまとめていきます。

45話の予想もしていきますよ♪

また、単行本4巻の発売日しましたのでリンクを貼っておきます!

“無料で”推しの子掲載のヤングジャンプを読む/

他のネタバレ記事はコチラ

推しの子の前回のあらすじは?

『東京ブレイド』の舞台稽古が本格的にスタート。

姫川の演技力に合わせ周囲を魅了する有馬かなの演技と自分を比べ葛藤する黒川あかねの苦悩とは?

推しの子[44話]の予想考察!どんな展開に??

さて、44話はどのように展開するのか楽しみですね!

黒川あかねが演じるキャラクター『鞘姫』は舞台上でのキャラと原作のキャラ設定と大きく異なっていました。

演出上仕方ない部分があるとは言え、あかね自身はその違いに悩んでいました。

作者がOKを出している台本なのだから仕方ないのだと…。

 

しかし、実は『東京ブレイド』原作者の鮫島アビ子自身も色々と言いたいことを抱えている様子でしたね。

そして、『今日は甘口で』原作者の吉祥寺頼子と一緒に舞台稽古の見学に行くことがほぼ決定。

 

ここから予測できる展開を考察してみます。

やはり、ここで吉祥寺が絡んでくるのは、これまでの出来事が伏線になっていた可能性が高そうですよね?

ドラマの『今日あま』でアクアと有馬は共演し、最終回は多少なりとも話題になっていました。

18話の冒頭シーンで、吉祥寺は例のシーンで涙を流し「わたしは、ドラマ化受けて良かったって思えた…」と明言しています。

そして、有馬は打ち上げパーティで吉祥寺本人から「あなたの演技に支えられていたと思う」と直接頭を下げられていましたよね。

 

この出来事から、吉祥寺が舞台稽古に行った時に有馬が参加していることで鮫島を励ましたり、サポートする(ちょっと言葉のチョイス難しいですが…)のではないでしょうか?

同時にあかねが演じる「鞘姫」の強引なキャラ設定についても原作に近づくことになりそう!

そうすれば、あかねの演技が活きる流れになり、いい意味で有馬とあかねの演技対決もステージアップしそうな予感です♪

 

ちょっとアクアが演技に熱があるのかないのかよくわからない描写になっていますが、個人的には、表に出さないだけでメラメラ燃えてそうな感じします(笑)

 

ということで、44話の内容を見ていきましょう!

スポンサーリンク

推しの子[44話]あらすじ(ネタバレあり)

では、『推しの子』44話のあらすじをネタバレありでお伝えしていきます!

食事を済ませた『今日あま』原作者の吉祥寺と『東ブレ』原作者の鮫島。

2軒目に行く前に、歯を磨きたいと言い出す鮫島。

彼女は、そういうこだわりを持っているのだとか。。

 

マンガ業界には変人が多い。

その中でも鮫島はクセの強い方だとか。。

漫画は、最悪一人でも描けるものの、メディア化するとなると多くの人が関わるため、コミュニケーション能力は必要。

つまり、現場に任せっきりだと原作者の意図は薄まり、原作者が出すぎると現場が混乱。

その駆け引きや押し引きによる互いの折衷案を見極めることが必要なのだとか。

その点、鮫島は…ダブル歯磨きをしちゃうほどのクセツヨ。。

 

『東京ブレイド』の舞台稽古場にやってきた男性。

名前はGOA(ゴア)と言い、この舞台の脚本家である。

売れっ子らしく多忙を極めている様子です。

原作者の見学もあるためスケジュールを合わせてきたよう。

 

あかねは、アクアに舞台の脚本についてどう感じるか質問します。

原作の内容との違いについては、やはり疑問を持っている様子。

アクアとしては初出演ドラマの『今日あま』の脚本が酷かっただけにそれほそ違和感を抱いていないようです。

 

アクアは、脚本家に直接聞けばいいと促しますが、あかねは嫌がります。

演出家と脚本家と訳者のそれぞれの関係性をアクアに説明しますが、アクアはスルー。

金田一とGOAに直接「黒川が脚本について質問があるみたいです。」と伝えます。

 

成り行きではあるもののあかねは、鞘姫のキャラ設定が原作に比べて好戦的であることの疑問をぶつけます。

GOAもそこは悩んでいたようです。

ただし、鞘姫の葛藤に注力すると、演劇という時間が限られた状況では他の部分を圧迫してしまう。

登場人物も多いため、時間内に収めるためにシンプルに整理する必要があるのだと。

そうしないと全体的にボヤケてしまったり、お客に伝わりにくくなり本末転倒になってしまうというリスクを察知してのキャラ設定だったとのこと。

GOAは、演じるのはあかねだから気になるところは修正すると言いますが、金田一はそれを遮ります。

2.5次元舞台『東京ブレイド』の見どころはバトルシーン。

鞘姫を活発なキャラにすることで対立構造が際立ち、魅せたい部分をわかりやすくさせることができていると考えていました。

そして、この舞台でのあかねの役割は、鞘姫の人物像の深さを魅せることではなく、人物達の対立を分かりやすく明示することだと。

あかねも金田一の意見にひとまずは納得した様子。

 

そこにやってきた原作者・鮫島アビ子と吉祥寺頼子。

有馬は打ち上げでやりとりしていたので、かなりフレンドリーにやりとりをしています。

そして、アクアにも笑顔で話しかける吉祥寺。

メルトが話しかけるとあからさまな塩対応…w

メルトは落ち込みますが、結果的にドラマ『今日あま』をメチャクチャ低いクオリティにしてしまった当人だから仕方ないとアクアに諭されます。。

 

鮫島に挨拶をしたあかねでしたが、鮫島は一瞬で吉祥寺の陰に隠れます。。

『イケメンと美少女は目を合わせただけでテンパる』のだとか…。

 

稽古の様子を見学する鮫島。

感想を聞かれると、出演者みんなの演技が上手で良い舞台にできると思うと好印象。

その様子に吉祥寺もホッと胸をなでおろした様子で、事なきをえるかと思った矢先…

「だからこそあれですよね…私が言わなきゃですよね…脚本て今からでも直して貰えますか?

一瞬で凍りつくプロデューサー雷田。。

「もちろんですが………どの辺を………」

と恐る恐る質問した答えは

「どの辺て言うか…その…全部?」

神の一声に現場は一瞬でフリーズ。。

脚本の行方は如何に?!

推しの子[44話]考察・感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

ray(@bbray157)がシェアした投稿


では、44話の考察と感想をまとめていきます!

『東京ブレイド』の鮫島先生はなかなかのクセモノでしたねw

あかねが鞘姫のキャラ設定が原作と異なっている理由について理屈で理解した矢先にこの展開!!

まさかの脚本全部書き直しをご希望w

 

真面目な役者たちに心を打たれたが故の展開なので、鮫島としては原作者として期待に応えたい一心なのでしょうが、現場の人間や脚本家にとっては急転直下の展開に凍りつくのも納得です。。

それにしても、漫画家さんに変人が多いっていうのは想像できるような気がします。

というか漫画家に限らずなにかに没頭している人って、ある意味一般的な社会人とは対極にいるような人ですもんね。

好きなことに狂人的にのめり込んでいったからこそ、その業界で成功しているわけですから。

次回はどんな展開が待ち受けていることやら♪

推しの子[45話]の予想!

さて、45話はどのような展開になるのか予想していきますよ!

うーん、なかなか読みにくい展開ですねw

 

鮫島の無茶ブリ(脚本全部変更)は、吉祥寺に諌められるかもしれません。。

ただ、元々芯が強そうですよね。

そのため、お互いの譲歩案が生まれるかもしれませんね。

 

個人的に気になっているのは、アクアが飄々としているところ。

有馬と姫川の掛け合いを始めてみたときは相当影響されているような描写だったのですが、ここんとこ演技へのこだわりやあの時感じたような悔しそうな表情は見せていません。

全くのあてずっぽうですが、アクアはこの舞台で演技力に磨きを掛けると個人的には思っています。

それは、後に繋がる映画出演(恐らく主演)はこの舞台が演技に深くのめり込むキッカケになっているような予感がするからです。(めちゃ当てずっぽうで根拠なしw)

そういったところにも個人的には着目して読み進めていきます♪

 

45話は2021年5月27日発刊のヤングジャンプ26号に掲載予定です!

【推しの子】単行本4巻の発売日が決定

『推しの子』の単行本4巻が2021年5月19日に発売!

created by Rinker
¥693 (2021/09/27 02:25:37時点 Amazon調べ-詳細)

1巻は、発売直後に重版が決定したほどの売れ行きだったそうですよ♪

Twitterのトレンド入りもしていましたし、ワタシとしては、もうアニメ化やら映画化やらがしそうな気が満点です(笑)

勝手にアニメ化した場合のキャストや声優陣について予想した記事も良ければぜひ♪

推しの子のアニメ化はいつ?声優キャストはどうなるか予想してみた!
ヤングジャンプで連載中の人気漫画『推しの子』のアニメ化はいつ頃になるのかを推察!そして、登場キャラのキャストとして演じる声優陣はどんなラインナップになるのかをTwitterの声から勝手に予想していきます♪

 

1巻を見返すといろいろな伏線が隠れていて、ところどころ繋がってきています!

特に各回の冒頭インタビューは見返す価値ありまくり!!

今後にも繋がってきそうなので、ぜひともチェックしましょう♪

単行本1巻〜3巻も公表発売中!!

created by Rinker
集英社
¥693 (2021/09/26 16:23:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥693 (2021/09/27 02:25:39時点 Amazon調べ-詳細)

漫画【推しの子】連載のヤングジャンプをお得に読む方法!

『推しの子』を連載しているのは週刊ヤングジャンプです。

ヤングジャンプは、『キングダム』や『かぐや様は告らせたい』など人気漫画をたくさん連載中♪

お得に読むなら『U-NEXT』がおすすめ!

【超簡単】U-NEXTの登録方法!無料トライアルに申し込む手順を解説!
『U-NEXT』は190,000本以上の作品を視聴できることで人気の動画配信サービス!今回は、『U-NEXT』の特徴をお伝えしながら、アカウント開設から動画配信までの流れを紹介していきます!10分もあればすぐに登録できるので安心して読み進めて下さいね♪
  • 31日間の無料トライアルに登録で最新作も楽しめる600円分のポイントをゲット!
  • 無料トライアルでもアニメ・映画など180,000以上の作品が見放題!
  • スマホ・テレビ・パソコンなど「マルチデバイス対応」でどこでも楽しめる♪
  • いつでも手軽に解約OK!無料トライアル中の解約ならもちろんタダ!

『U-NEXT』ならヤングジャンプ以外にもマガジンやサンデーも読めます!

「鬼滅の刃」や「キングダム」などの超人気アニメ作品も見放題!!

無料トライアル中に解約をしても料金は発生しないので、とても安全です。

“無料で”推しの子掲載のヤングジャンプを読む/

スポンサーリンク
推しの子漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ナマケモノをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ムービー&ライフエンタ

コメント