あやかしトライアングル[13話]ネタバレ感想あらすじまとめ!妖巫女のチカラ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年9月20日発刊の週刊少年ジャンプ42号で、『あやかしトライアングル』13話が掲載されます。

ということで、今回は『あやかしトライアングル』略して『あやトラ』13話の展開の予想やあらすじとネタバレ込みの感想や評判をお伝えしていきます。

\あやかしトライアングルを無料で読んじゃう!/

あやかしトライアングル前回のあらすじは?

突如学校に現れた、人の姿をした妖・歌川画楽!

祭里、すずを付け狙う目的とは…?

あやかしトライアングル[13話]のネタバレ考察!

『あやかしトライアングル』の13話について考察しながら展開を予想していきます!

 

12話では、新たな妖・歌川画楽が学校にやってきました。

校内で戦いになりますが、祭里は画楽が描き実体化したタコに苦戦!!

祭里のピンチに現れたニノ曲!

 

まず間違いなく二人は共闘して、歌川画楽の描いたタコを撃退するのでしょうね。

気になるのは、画楽が12話で言っていた『シロガネが王でいてもらわないと困る』というセリフ…。

シロガネは、妖の王であることはすでに明らかになっています。

もしかしたら、シロガネの妖力が封じ込められていることによって、今までシロガネに従っていた他の妖が反旗を翻すとか!?

すでに2話において、妖“爛(ただれ)”は、シロガネの命令に逆らっていましたよね。

妖界のバランスが崩れているから、画楽がシロガネに元のチカラを手に入れさせようとしているのかもしれません!

 

もしかしたら、シロガネと祭里の共通敵が現れて、シロガネと祭里たちが共闘するということもあるかも!?

13話の内容を楽しみに待ちましょう!

あやかしトライアングル[13話]のあらすじ内容は?(ネタバレあり)

出典:https://www.shonenjump.com/j/rensai/ayakashi.html

祭里のピンチを救ったニノ曲。

歌川画楽についてはある程度調べていたようです。

なんでも、シロガネと同じ頃、江戸時代から存在し人の世で絵を描き続ける変わり者だとか。

特に危害を加えるようなこともなかったので、祓忍組合も様子を見ていたようです。

 

一瞬のスキを突いて画楽を切るニノ曲!!

しかし、それは画楽が描いた偽物でした。

そして、いつの間にか描いた鎖をニノ曲に巻きつけ自由を奪います。

画楽の妖術は『画幻術』と言い、墨で書いた絵を実体化させるので人間に見える妖術です。

使い勝手が良い上に、校内での戦いでは外に比べて加速できないニノ曲や風を使う祭里にとっても不利。

得意げに説明する画楽に祭里が手裏剣を投げますが、外れて近くの蛇口にあたってしまいました。

今度は大量のウサギとカエルを描いて祭里から封神の巻を奪い取ろうとします!

祭里の手から封神の巻が奪われようとしたその時、すずが巻物を奪取!!

 

廊下の隅に逃げますが、そこにはさっき画楽が描いたタコが待ち構えていました。

巻物を奪うためにタコがすずを襲い触手で絡め取ろうとします!!

『巻物がないとシロガネとの関係が成り立たない』

『祭里が男子に戻れなくなっちゃう』

そう思い、必死に巻物を守ります。

 

『だから、渡さない』

 

すずがそう念じたとき、異変が起こります!!

それまですずを襲っていたタコがすずを守るように動きを変え始めます。

画楽は、祭里を襲っていたウサギやカエルをすずに向けますが、タコはそれらをあっさり払い除けます。

画楽の術であるはずが、すずが乗っ取ったようです。

その様子になぜか、『すごい…』と感心する画楽。

さらに何かを企んでいるようですが、祭里が立ち上がり風を起こし始めます。

風を屋内で使ったら校内の生徒に危険が及ぶだけだと画楽が伝えますが、祭里の狙いは先程手裏剣を当てた蛇口!

水に向かって風の忍術『旋玉』を使い、画楽が墨で描いた絵ををすべて水に濡らし無力化したのです。

そのまま画楽を祓おうと刀を構えましたが、すぐさま

『ゴメンなさい!!』

と画楽が土下座します(笑)

元々は祭里やすずを知るためにドッキリを仕掛けたはずがつい悪ノリをしてしまったと白状しました。

本当は巻物なんてどうでも良くて、そもそもシロガネがすずを取り込もうとしていることには反対していたと言います。

 

疑いの表情を浮かべる祭里でしたが、すずが、画楽は一度も自分たちを傷つけるようなことはしなかったと言います。

逆に、何か知っていることがあるのであれば、妖巫女について教えてほしいと請います。

 

すると画楽は、最初からそのつもりだったと話し始めました。

キミは知るべきだと。

『自分が“妖の神”にもなりうる存在だということを』

 

すずが妖の神になりうるとは一体どういうことなのでしょうか?

スポンサーリンク


あやかしトライアングル[13話]の評判や考察は?

では、『あやかしトライアングル』13話についての考察をしていきます!

いやぁ今回の見どころはなんと言っても『妖巫女のチカラ』でしょうね!!

タコを一瞬で従えてしまうなんて全く予想できませんでした(笑)

もともと、すずは妖と友だちになったり、妖を魅了するチカラを持っていることは、これまでに明らかになっています。

それがこんなカタチでチカラを発揮するとは思いませんでした。。

そして、『妖の神』になる可能性もあるなんてさらに話が飛躍しましたね!!

シロガネは妖の王ですから、シロガネをも超える存在になるってことですよね?

いやぁ今後の展開が楽しみです♪

 

では、Twitterでのファンの考察も調べてみましょう!

先週に引き続き、ファン待望の触手プレイはやはり話題にあがってますね(笑)

そう思っていたら意外な感想も!?

ストーリー重視しているファンももちろんいますよね♪

これめっちゃ共感できました♪
作画のテンポが良くてサクサク読める上に展開もスピーディーなのですぐに読み終わっちゃうんですよね(笑)

ニノ曲先輩ファンも多いですね!

13話では後半はあまり活躍がありませんでしたが、また祭里と共闘する姿をみたいですね。

あやかしトライアングル1巻の発売日が決定!

2020年10月2日発売予定です♪

予約はスタートしているみたいですので、リンクを掲載しておきますね。

あやかしトライアングル14話はどうなる?予想してみた!

さて、『あやかしトライアングル』14話の展開はどうなるのでしょうか?

やはりすずの妖巫女としてのチカラについて徐々に明らかになっていくのでしょう。

13話では、偶然ではあったものの妖を従える能力があることは確定しました!

他にもどんなチカラを持っているのかが気になりますね。

 

逆に妖巫女としてのチカラを使いすぎるとデメリットがあるとかそういう可能性もありそう。

以前、すずが人間と妖のハーフとかクォーターなんじゃないかという説にも少し触れましたが、このへんも明らかになってくるかもしれませんね♪

 

ということで、9月28日発売の週刊少年ジャンプ43号を待ちましょう!

 

本編とは別で気になっている人が多かったのが単行本発売日について!

ということで、現状の『あやかしトライアングル1巻』の発売日とリンクを掲載しておきます!

『あやかしトライアングル』1巻の発売予定日は…

2020年10月2です!!

【あやトラのキャラ相関図まとめ】

あやかしトライアングル!キャラ相関図まとめて考察してみた!【漫画】
連載スタートから人気急上昇の『あやかしトライアングル』!これから読もうとしている方や流し読みしてしまって、いまいちキャラ同士の関係性がわからない方もいるかもしれません。というわけで『あやかしトライアングル』に登場するキャラ紹介や相関図をまとめて考察もしていきます!

漫画【あやかしトライアングル】やアニメ【ToLOVEる】をお得に見る方法!

せっかくなら文章だけじゃなくて漫画で読みたいって思いますよね?

 

『あやかしトライアングル』を連載しているのは週刊少年ジャンプです。

少年ジャンプは、『ワンピース』や『呪術廻戦』『僕のヒーローアカデミア』など人気漫画をたくさん連載中♪

また、矢吹健太朗先生の人気作品『ToLOVEる』シリーズも視聴できます!

お色気シーンありのラブコメアニメも要チェック♪

 

お得に楽しむなら『U-NEXT』がおすすめ!

U-NEXT

  • 31日間の無料トライアルに登録で最新作も楽しめる600円分のポイントをゲット!
  • 無料トライアルでもアニメ・映画など180,000以上の作品が見放題!
  • スマホ・テレビ・パソコンなど「マルチデバイス対応」でどこでも楽しめる♪
  • いつでも手軽に解約OK!無料トライアル中の解約ならもちろんタダ!

『U-NEXT』なら少年ジャンプ以外にもマガジンやサンデーも読めます!

「鬼滅の刃」や「キングダム」などの超人気アニメ作品も見放題!!

無料トライアル中に解約をしても料金は発生しないので、とても安全です。

\いつでもどこでもマンガ・アニメを楽しもう/

コメント