バチェラーシーズン1[4&5話]あらすじ&ネタバレ感想!友情の一騎打ち&ライバルであり戦友!!

バチェラーシーズン1[4&5話]あらすじ&ネタバレ感想!友情の一騎打ち&ライバルであり戦友!!

今回はバチェラーシーズン1の4&5話についてお伝えしていきます♪

大人気リアル婚活バラエティー番組バチェラージャパンシーズン1の[2話][3話]は、涙のカクテルパーティーや、計算高い女性の行動などが見どころでしたね![2話][3話]のあらすじ&ネタバレはこちらから

[4話][]5話]では今までになかった極限状態でのデートなどがあり最後まで目が離せません!!

この記事ではバチェラージャパンシーズン1の[3話][4話]のあらすじと見どころをネタバレありで紹介していきます!

また、まだバチェラージャパンを見たことがない方のために、なんとバチェラー・ジャパンを全話無料で視聴する方法もお伝えしますので楽しみにしていてくださいね!
スポンサーリンク


バチェラーシーズン1[4話]あらすじや見どころは?

[4話]の舞台は、海と空の青さが眩しい沖縄です。つくなり、バチェラーは沖縄の霊媒師から今後のお告げを聞きます。内容に思い当たる節があるのか、驚くバチェラー。

初日の夜はみんなで沖縄伝統舞踊を踊ったり、鍋パーティーをしたりと和気あいあい。ツーショットタイムでは3名の女性と和やかな雰囲気で距離を縮めていきます。

そんな中、鍋パーティー中に、積極的なボディタッチを繰り返す女性に周りから嫉妬の渦が…。

初日はここで終わりかと思われますが、進行役に「久保さんと喋りたい!」と、ある女性からお願いがあり、エクストラタイム10分が与えられます。

このとき、2人きりで濃密な甘い時間を過ごすことに成功!

バチェラーも照れまくりな注目必須シーンです!

 

二日目のデートは6名と浜辺デート。

代わる代わるツーショットタイムを過ごしますが、思いっきりハグをするなど大胆かつ恋人のような接し方に、やや戸惑うバチェラーが見られます。

ここで場面は待機女性の方へ移り、進行役が次なるデートの説明をします。

その名も「ツーオンワンデート」このデートに選ばれた女性は、デートの最後に必ずバチェラーからバラを貰い、選ばれなかった女性は、なんとローズセレモニーを待たずして沖縄を去ることになる!!というルール。

選ばれた2名とバチェラーの、極限状態でのデートは今回最大の見どころです!

ツーオンワンデートで1名と、最後のカクテルパーティーで1名が脱落し、残り12名で[4話]へ続きます。

バチェラーシーズン1[4話]の感想!ネタバレあり!友情の一騎打ち!!

今回は「友情の一騎打ち」が[4話]を多いに盛り上げます!ツーオンワンデート、もし自分が出演したらと考えると絶対に避けたい勝負ですよね。

そこに挑む2名の心境に思わずのめり込んでしまいます。

まず初日夜の鍋パーティーでバチェラーと印象的な会話をしていたメンバーとその内容は

・木村有希(カリスマ動画クイーン)=ギャルメイクをバチェラーのために変えてくると約束

・鶴愛佳(役者)=「まだバチェラーとの間に壁がある」という女性陣に対し「私は無いよ?」とバチェラーの腕に抱きつく!その後も手を握り続けるなど積極的なボディタッチ

・森田紗英(ウェイトレス)=”鶴”さんに続き「私も隣に行きたい!」とバチェラーの隣に行き手を握る

・岡田ゆり子(着付け師)=エクストラタイムをゲットし、バチェラーに本気の告白→ほっぺにキス!

今回も”鶴”さんが彼女らしい行動、言動の数々を見せてくれますね!

周りの女性陣笑いながらも、目は笑ってませんから!(笑)

 

この夜一番うまかったのは”岡田”さん。あまりグイグイ行かないと見せかけての、本気告白!

これにはバチェラーほどの男性でもクラクラきてしまいますね。

好感度が頭一つ抜けているような印象です。

 

二日目のグループデートのメンバーは以下のとおりです。

木村有希(カリスマ動画クイーン)/豊島はるか(インナービューティーアドバイザー)/森田紗英(ウェイトレス)/KONAN(DJ)/橋本麻衣(シンガーソングライター)/小菅怜依(女優見習い)

印象的な場面は、

・豊島はるか=BBQの料理が本当に美味しかった、言いたかったことをメモしたのに忘れてしまったという豊島に、笑いながらも次は絶対持っててね、と約束

・森田紗英=前日の夜にツーショットができず、拗ねていた森田を見かねて、バチェラーから誘う。一緒に住んだらおかえり、いってらっしゃいのハグをしたいと実際に思いっきりハグ、照れるバチェラー

続いて今回のメインであるツーオンワンデートのメンバ―です

古賀あかね(モデル)/坂本くるみ(タレント)

内容は、マングローブの樹を目指してカヌーデート!

この2人特に仲が良いと評判だったため、周りの女性陣も「あれは辛い」と口をそろえて言っていました。

 

そしてこの極限状態で選ばれたのは”古賀”さん。理由は「友情よりも愛情」とストレートに切り出した部分に好感が持てたとバチェラー。

一方の”坂本”さんとは「沈黙に気まずさを感じてしまった」と話しています。

 

デートの終わりに女性陣も見守る中、ローズを貰えなかった”坂本”さんが去っていくシーンは見ていてとても辛いですね…。

やや重い雰囲気の中、カクテルパーティーを終え、迎えたローズセレモニーでは

小菅怜依(女優見習い)

1名が脱落します。

バチェラーシーズン1[5話]あらすじや見どころは?

[5話]は続・沖縄編です!

最初は透き通った海で有名な、慶良間諸島にある無人島「ナガンヌ島」を貸し切りに!海底を歩く「マリンウォーク」で手を繋ぎあったり、パラソルの下で見つめ合って談笑したり無人島を満喫します。

この日の終わり、バチェラーは「美ら海水族館」を貸し切りにしたデートを企画!選ばれた女性は、夜のロマンチックな水族館でバチェラーと腕を組みながら夢見心地。

ここでは、ドラマのようなワンシーンが見られますので要チェックです!

次の日のデートは、アクティブな女性と、普段あまり主張をしない女性の両極端を誘ったというグループデート。

「バナナボート」や「パラセーリング」など激しめのアクティビティや、浜辺のベッドでツーショットなど、盛りだくさんです。

と、ここで待機女性には、ツーショットデートのお誘い。

選ばれた女性は、2人きりでリラックスして楽しめたと話すも、帰ってきてからは何だか落ち込み気味の様子…。

そして今回、全くデートに誘われていない2名の女性が大きな不安を抱えたままカクテルパーティーがスタート。

パーティー中、なんとかバチェラーと話そうと試みるも中々2人になれないメンバーも。

しかしここで、女性同士の思わぬ支え合いがあり、事態は好転。

バチェラーとだけでなく女性陣の絆も深まっていることがわかります。

[5話]のローズセレモニーで2名の女性とのお別れをして、残り10名となりました。

バチェラーシーズン1[5話]の感想!ネタバレあり!ライバルであり戦友!!

進めば進むほど、女性同士で過ごす時間はバチェラーと過ごす時間以上に長くなっていきます。

誰もが1つの座をかけて戦っているわけですが、デートに行けない辛さ、バラを貰えないかもしれないという不安は、お互いに痛いほどわかる…。

[5話]は「ライバルであり戦友」という言葉がぴったりのエピソードでした!

 

初日の無人島で印象的だった女性とその内容は

・岡田ゆり子(着付け師)=告白された時うまく反応できなかったけど、嬉しかったとバチェラー

・蒼川愛(大学生)=ストレートに「可愛い」と思う、気づいたら目で追ってしまう、とバチェラー

・橋本麻衣(シンガーソングライター)=水族館でサプライズローズを貰う

”橋本”さんとのデートはうっとりするほどロマンチックです。

大水槽の前で「あっち向いてて?」からのサプライズローズ!本人も、「ドラマのヒロインみたい」と嬉し涙。

バチェラーが「彼女とならばずっと幸せにいられる気がした」と話していることからパートナーとしての将来像が見えているのかもしれません!

二日目のデートのメンバ―は

木村有希(カリスマ動画クイーン)/蒼川愛(大学生)/岡田ゆり子(着付け師)/飯倉早織(レポーター)/KONAN(DJ)/柏原歩(フードコーディネーター)/鶴愛佳(役者)

以上7名で、ツーショットデートに選ばれた女性は

・豊島はるか(インナービューティーアドバイザー)

印象に残った場面は

・鶴愛佳=浜辺のベッドでツーショット中に、今まで一人ひとしか付き合ったことないのがコンプレックスと告白、さらに後ろからハグをして首筋にキスする様子を他の女性陣に見せつける

・豊島はるか=バチェラーへの想いを書き溜めていた手帳を読み上げる

”豊島”さんは見た目が社交的そうなのに、口下手なギャップが可愛らしい女性!応援したくなります。

ただ、ツーショットデートではサプライズローズを貰う人が多いのですが今回は無し。

「相当原因があるのかも…。」と語り落ち込んでいました。


そしてカクテルパーティーへ。

ここでの印象的な場面は

・松長ゆり子(アクセサリーデザイナー)=好かれようとしおらしくしてみたけど、本当の自分は男性の三歩後ろを歩くような女性じゃないと告白

・古賀あかね(モデル)=最後の30分になり”森田”がツーショットに誘った際に”木村”が「バチェラーからの指名制にしよう」と提案し、選ばれる

・鶴愛佳(役者)=古賀とのツーショットに割り込み、「泣いてる子いるよ?あかねちゃんの前に誰がアナタを誘ったの?」とバチェラーに忠告

森田(ウェイトレス)=焦って戻ってきたバチェラーに手を引かれ、最後のツーショットタイムを話す

今回全くデートに誘われてない”松長”さんは、「最後かもしれない」と覚悟を決めていました。

本音を伝えたツーショットタイムの後は「みんなが優しくて」と感極まっていました。

気丈に振舞う”松長”さんが抱える不安をみんなが優しく受け入れて慰めるこのシーンには心打たれます…。

 

また、同じ状況の”森田”さんは自分から誘った直後、「指名制に」との提案を受けたバチェラーが”古賀”さんを選んだことにショックを受け、泣きながら席を外します。

ここで”鶴”さんが一肌脱ぎます!

バチェラーへのストレートな忠告!「戦友」を思っての行動に胸が熱くなります!

結果、最後のローズセレモニーでバラを貰うことができなかったのは

松長ゆり子/KONAN

の2名です。どちらも愛されていたメンバーゆえに、最後の挨拶では女性陣が今まで以上に泣いていました。

25名いたメンバーも残り10名となりました。

バチェラーシーズン1をフル動画で無料視聴する方法とは?

バチェラージャパンは現在アマゾンプライムビデオにて公開中です!

バチェラー・ジャパン公式ページへ

Amazonプライム・ビデオは通常月額500円(税込)or年会費4,900円(税込)ですが、初回の30日間は無料トライアル!期間内であればいつでも解約ができます!

バチェラーファンの皆さん、これからバチェラーデビューのみなさん、この機会にシーズン3へ向けて、一気にご覧になってみてはいかがでしょうか?(^-^)/

 

[関連記事]

バチェラーシーズン1[1話]フル動画で無料視聴する方法!あらすじネタバレあり!

バチェラーシーズン1[1話]フル動画で無料視聴する方法!あらすじネタバレあり!

バチェラーシーズン1[2&3話]あらすじ&ネタバレ!女の涙は武器?計算か天然か?!

バチェラーシーズン1[2&3話]あらすじ&ネタバレ!女の涙は武器?計算か天然か?!

 

バチェラー1[6&7話]あらすじ&ネタバレ!フル動画で無料視聴する方法も!

バチェラー1[6&7話]あらすじ&ネタバレ!フル動画で無料視聴する方法も!

バチェラージャパンカテゴリの最新記事