ドラフト会議[2019年]はいつ?結果速報を無料でライブ視聴する方法!

ドラフト会議[2019年]はいつ?結果速報を無料でライブ視聴する方法!

夏のアツさも落ち着き、すっかり秋らしくなってきましたね!

秋といえば、食欲!!!

と言いたいところですが、野球界では毎年大きなイベントがありますよね♪

そう、「ドラフト会議」です!!

というわけで、今回の記事では2019年のドラフト会議の「日程や時間はいつ?」という疑問にお答えした上で、結果速報を無料でライブ視聴する方法についてお伝えしていきますよ!

[結果速報]

>>[速報]ドラフト会議2019年!ライブ配信で結果をお伝え!!

ドラフト会議[2019年]の日程はいつ?時間や場所など詳細情報も!

では、早速ドラフト会議の詳細情報についてお伝えしていきます。

[2019年ドラフト会議詳細情報]

  • 日程:2019年10月17日(木)
  • 時間:17:00開始[予定]
  • 会場場所:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール
  • 主催:一般社団法人日本野球機構
  • 特別協賛社:大正製薬株式会社

※観覧希望は2019年9月26日に受付終了しています。

以上が、2019年ドラフト会議の詳細情報です。

 

さて、毎年プロ野球ファンであれば、注目の一日ですね!

チームにとってはもちろん、プロ野球選手を目指す人にとっては、自身の運命を決定づける一日といっても過言ではないでしょう!

選手の実力を元に、球団が指名を行いますが、人気選手をうまく引き当てられるかどうかはくじ引きにかかっています。

ちなみに、ドラフト会議の正式名称は『新人選手選択会議』だそうです。

日本語にするとそのまんまですね笑

↓ドラフト会議を無料視聴できるParavi公式サイト↓

ドラフト会議の「新人選手」の定義とは?

ところで、『新人選手』の定義って疑問を持ちませんか?

さすがに高校生が新人であるのは想像ができますが、どこからが新人でなくなるのでしょうか?

 

調べてみると、日本の中学校・高校・大学に在学している、または在学した経験を持っている選手で、いずれのNPB球団とも選手契約を締結したことのない選手だそうです。

うーん。そりゃまあそうか。

ということは、社会人になっていても、日本のプロ野球球団に所属していなければ、「新人選手」扱いということですね!

ドラフト会議のくじ引きの順番ってどうやって決まるの?

ドラフト会議といえば、監督がくじを引いて、喜んだり落ち込んだりしているイメージですが、くじ引き(入札抽選)の順番はどうやって決められているのでしょうか?

 

まず、指名が他の球団と被らなければ、くじ引き抽選せずに、直接、入札権を得ることが出来ます。

で、問題のくじ引きの順番ですが、「球団順位の逆順」で行われます。

つまり、その年のペナントレースで順位が低かった球団が優先的にくじを引くことができるということですね。

 

じゃあ、パ・リーグとセ・リーグの優劣はどうやって決めるのか気になりますよね?

リーグ優先権については交流戦を勝ち越したリーグが、先にくじを引くことができるということです。

では、2019年の場合はどうなるのかシミュレーションしてみましょう!

まずはリーグ順位について見ていきましょう。

【2019年 パ・リーグペナントレース結果順位】

  1. 西武ライオンズ
  2. ソフトバンクホークス
  3. 楽天イーグルス
  4. 千葉ロッテマリーンズ
  5. 日本ハムファイターズ
  6. オリックスバファローズ

【2019年 セ・リーグペナントレース結果順位】

  1. 読売ジャイアンツ
  2. 横浜DeNAベイスターズ
  3. 阪神タイガース
  4. 広島カープ
  5. 中日ドラゴンズ
  6. ヤクルトスワローズ

以上です!

まず、リーグ優先権はパ・リーグが持っています。

そこを加味して、12球団が1巡目の指名選手が被った場合は、以下のようなくじ引き順になります。

  1. オリックスバファローズ
  2. ヤクルトスワローズ
  3. 日本ハムファイターズ
  4. 中日ドラゴンズ
  5. 千葉ロッテマリーンズ
  6. 広島カープ
  7. 楽天イーグルス
  8. 阪神タイガース
  9. ソフトバンクホークス
  10. 横浜DeNAベイスターズ
  11. 西武ライオンズ
  12. 読売ジャイアンツ

ちなみに、過去のドラフト会議で最も重複指名があった選手は8球団でした。

野茂英雄投手(1989年)と小池秀郎投手(1990年)です。

8球団から指名を受けるなんて相当な活躍が期待されていたということですね!

 

2019年の注目選手にどれだけの球団が重複指名するのかも見どころですね!

 

もう一つくじ引きについてあまり知られていないルールをお伝えしましょう。

実は、くじ引きするのは一巡目だけって知ってました?

ちなみに、ワタシは全然知りませんでした笑

 

何を隠そう第2巡目からは抽選を行われません!

指名は「球団順位の逆順」で行い、早い者勝ちで指名権獲得となるそうです。

また、第3巡目の指名に入ると、今度は逆に「球団順位」で行われます!

 

球団のパワーバランスが変わりすぎないように調整されているような感じでしょうね。
スポンサーリンク


ドラフト会議[2019年]の結果速報を無料でライブ視聴する方法は?

大船渡高校の佐々木朗希選手、星稜高校の奥川恭伸選手、明治大学の森下暢仁選手など、2019年のドラフト注目選手もたくさんいるので、野球ファンのみならず注目されること間違いありません!

 

せっかくですから、注目の瞬間をライブ放送で見たいですよね!!

ドラフト会議は、いくつかのサービスで生放送されます。

それぞれ、料金システムが異なるのでまとめてみました♪

媒体名 放送システム 料金
TBS系列テレビ放送 地上波テレビ放送 無料
Paravi ネット配信(スマホ・タブレット視聴可能) 925円(税別)/月
Sports Bull ネット配信(スマホ・タブレット視聴可能) 無料
スカイA(スカパー!基本プラン) CS放送 月額3,960円/月

すべてのサービスで、生放送が予定されていますよ!

まず、地上波放送ならTBS系列で無料で視聴することが出来ます♪

ただし、プロ野球ドラフト会議は平日木曜日の17時から開始予定なので、自宅にいる方は少ないのではないでしょうか?

 

そんな方は、スマートフォンやタブレットで視聴する方法があるので、ご安心ください!

Paravi(パラビ)でドラフト会議を無料視聴する!

Paravi(パラビ)は、TBS系列やテレビ東京などで放送されたバラエティ番組やドラマを視聴することができます!

もちろん、スマホやタブレットでの視聴ができますよ♪

料金は、月額925円(税抜)ですので、そんなに高い金額ではありませんよね。

10月から消費税が10%になっていますが、千円ちょっとで視聴できます。

 

しかも、Paravi(パラビ)は30日間は無料でお試し利用できます♪

ですので、無料期間中に解約すれば料金を支払う必要はありません!!
※無料期間中に解約し、再度申し込むと請求が発生します。

お試し利用するのであれば、トライしてみる価値はめちゃくちゃあるのではないでしょうか?

スポーツブルでドラフト会議を無料視聴する!

Sports Bullは、話題のスポーツニュース記事や動画を配信している、インターネットスポーツメディアです。

野球・サッカーはもちろん、人気沸騰中のラグビーなど様々な分野のスポーツニュースや動画を配信していますよ。

無料で配信されている動画もあるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

他にスカパー!でも、視聴できるのですが、実質的な無料視聴はできないみたいですので、今回は割愛させていただきます!

 

ということで、ドラフト会議をぜひとも生配信でチェックしてみましょう♪

最後まで読み進めていただきありがとうございます!

[関連記事]

>>【2019】ドラフト会議の注目選手は?指名予想や結果はどうなる?

スポーツカテゴリの最新記事