松本人志の『動き』の内容は?吉本の動向についても予想!

松本人志の『動き』の内容は?吉本の動向についても予想!

突如の宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪会見。

ワタシは終始会見の内容を拝見しました。

そんな中、松本人志さんがTwitterを投稿。

新たな展開が予想されますね!!

 

ということで、今回の記事では、まっちゃんこと松本人志さんの『動き』の内容と、今後の吉本興業の動向について予想してみます!
スポンサーリンク


宮迫博之と田村亮の緊急謝罪会見の内容とは?

おそらく、この記事をご覧になっているということは、内容をご存知の方も多いでしょう。

ですが、簡単にまとめていきます。

  • 騒動拡大の発端は宮迫博之さんの保身の嘘が原因である
  • 吉本興業は「静観」することを二人に指示
  • 謝罪会見の申し出は吉本興業にしていたが認められなかった
  • 真実を伝えるタイミングをうやむやにされそうで不安だったため弁護士を擁立
  • (弁護士擁立により??)吉本興業の対応が変化し、引退or契約解除を迫られる
  • 岡本社長と直接話したかったものの受け入れてもらえなかった
  • 吉本興業主導の引退会見をセッティングされるも生配信などの要望は受け入れて貰えなかった
  • 吉本興業のセッティングした会見Q&Aに向かわず契約解除となる
  • 2019年7月20日に緊急謝罪会見を実施
  • 二人とも引退は考えてはない
  • お役に立てることを考え今後活動していきたい

かなりざっくりですが、このような流れです。

抜けていることもあると思いますが、ご了承ください。

 

中でも岡本社長の言動は世間にかなり衝撃を与えているはずです。

『お前、テープ回してないやろなと。お前辞めて、1人で会見したらええわ。やってもええけど、ほんなら全員クビにするからなと。おれにはお前ら全員クビにする力がある』

吉本興業としては、コンプライアンスを守り、多数の芸人を守ることを優先したのかもしれません。

6,000人以上のタレントを抱える大きな事務所ですので、確かに会社全体を守るための行動は当然なのかも知れません。

しかし、結果としては世間の反感を買うことは間違いないでしょう。

宮迫博之と田村亮の緊急謝罪会見のネットの反応は?

今回の宮迫博之さんと田村亮さんの会見を見てネット上の反応はどうなのでしょうか?

概ね二人を称えるような内容の投稿が多かったです。

『事実を述べる』という姿勢が世間から認められたのかもしれませんね。
スポンサーリンク


松本人志がTwitterを投稿


そんな中、松本人志さんが上記のツイートを投稿しました。

「後輩芸人たちは不安よな。松本動きます。」

たった、19文字ですが、男気を感じられますね。

松本人志の『動き』の内容とは?

ここからは完全に主観でお伝えしていきます!

松本人志さんは、宮迫博之さんが闇営業について金銭授受を認め謝罪したときも、宮迫博之さんを養護しています。

20年もの付き合いがある宮迫博之さんが決死の覚悟で臨んだ謝罪会見を見て、松本人志さん自身も吉本興業への対応を決めたのではないでしょうか?

松本人志さんはダウンタウンとして、人気不動のお笑い芸人さんです。

ワタシ自身も「ごっつえぇ感じ」をはじめとしてたくさんの番組を見てきました。

 

岡本社長は、ダウンタウンのマネージャー歴もある人物です。

たくさんの芸人さんがいるなかで、岡本社長に意見を伝えることができる人物はそうそういないでしょう。

 

『ワイドナショー』では、宮迫博之さんとのやりとりを言及しており、コレ以上の介入は老害になるかもしれないと言い、見守っていたようですが、今回の謝罪会見を見て思うところがあったのではないでしょうか?

 

松本さんが言う『動きます』が具体的に何を指すのはかはわかりません。

しかし、吉本興業の上層部に強い意志を持って経緯を確認することは間違いないでしょう。

 

ネット上には、松本さんが独立して事務所を設立してほしいという類の要望も投稿されていました。

ここまでいくと、どこまで実現するのはわかりませんが、動向に期待したいですね!!
スポンサーリンク


吉本興業の今後の対応はどうなる?


吉本興業の2019年7月20日の対応は、

「本日の会見内容を精査しております。後日、何らかの対応をさせていただきます」

とのことです。

 

今回の会見で、吉本興業としては、予想以上の衝撃があったのではないでしょうか?

・連帯責任でクビにする発言

・在京、在阪5社は吉本の株主だから大丈夫発言

もちろん、証拠がないと言えばそうかもしれませんが、それだけでは済まされないでしょうね。

 

陣内智則さんが仰っている通り、吉本興業の上層部による記者会見が行われる可能性があります。

というか、記者会見をした方がいいでしょうね。

最後に思うこと

最後に、ワタシは今回の会見を拝見して、宮迫博之さん、田村亮さんの初期対応も間違っていたと思いますが、吉本興業の初期対応もかなり失敗だったと思います。

 

もちろん、社長の対応が真実ならそれはまぎれもなく圧力ですが、「静観」を続けたこともかなりまずい。

宮迫博之さんの金銭授受の報告が遅れたのだったとしても、無理矢理押さえつけるようなことをしたばかりに、今回のような事態を招いたとも言えますよね。

そして、顧問弁護士も同じく、プロフェッショナルとしての対応を間違えているのかなと。

ことなかれ主義が転じて、これだけの騒動になっているようにも感じます。

そこに社長はじめとした上層部の意思が働いたかどうかはわかりませんが、後手に回った結果なのかなと感じました。

 

いずれにしても今後は、宮迫博之さん、田村亮さん、吉本興業の芸人さん、もちろん、吉本興業の社員の方々にとって最良の方向に進むことを祈ります。

 

新しい情報が出てきましたら追記していきます!

最後までご覧になって頂きありがとうございました!!

 

>>蛍原徹の今後の活動はどうなる?宮迫は芸能界引退か?[雨上がり決死隊]

お笑いカテゴリの最新記事